【無料版】週間フォーキャスト:11月25日~11月29日

Forecast

先週の相場について

ここ最近で一番出来高が少なく動きも鈍い相場だったという印象。アホ大統領と中国の嘘の付き合いに必死についていく市場が滑稽に見えましたね。

私はタイミングだけ気を付けて、普段通り市場開場時間、節目の時間に注意しながら「適度なボラ」がある時間帯に絞り込んでトレード。できる限り無駄な次男を過ごさないようにしましたので、ストレスフリーな1週間でした。

原油先物の動きを読み切って2トレード27.7pipsと15.4pips獲得した以外はGOLDのスキャを含む全15トレード。そのうち3トレードは建値決済と薄利がありましたが、おおむね良い結果で終わることが出来ました。

獲得pips数:143.3pips

普段よりも少ないpipsでしたが、先週は意識的に大ロットで勝負(追撃・ナンピン含む)をすることで時間効率の良いトレーディングを実施。順張り、逆張りの両方でいつも通り3本RCIの補強もありつつ、基本はラインとフィボナッチ、上位足確認からのプライスアクションとチャートパターンでトレードプランを構築。

オーソドックスなTechnical Analysisはチャートが存在する限り、そして取引高が高ければ高いほど有効かつ信用ができる分析法です。

先週は「今週の予測」を出すことなくスキャのみで対応。SignalやTwitterで実況する形で先出をしていきました。

今週も同じような形で行っていきます。1週間に3ポジションくらいぶち当てることが出来ればよいかなと(今週はたしか2回ですかね)

とにかく「負けたくない」ので先出しするときは確度がアホほど高いところだけに絞り込んで出そうと心がけています。

では、今週もよろしくお願いします。

明日、日曜日に時間があれば確定足チャートを使った大まかな相場分析動画と、方針などアップしたいと思います。問題は時間が作れるかどうかだけですが。

金融リテラシー向上のために是非歴史と現実を把握しましょう

株価大暴落、世界経済の破綻について考察【2019年】
こんにちは、 バブルは弾けます。歴史から学ぶことはたくさんあります。過去を振り返ると日本は高度経済成長期の終焉を迎えたのは1990年のバブル破綻でした。 1万円札(当時は確か聖徳太子)を丸めて火をつけて煙草のようにする馬鹿もいた...

相場に対する雑感

株価暴落のシナリオや金融システムの構造的欠陥については上記の記事に書きましたが、現在のヘッドライン相場はこれまで以上にひどくなる傾向があり、SNS時代がいかに相場を不安定にさせているかを日々感じています。

皆さんもニュース速報を見るたびに「何事か?」と目を疑ってしまうような値動きをする相場を見て感じることが多いと思います。

こんな相場でスイングなんてやってられるか!と私は思います。怖すぎて長期的なポジションを、いくらSWAPがプラスで差益も取れえるとはいえ、500から1000pips以上を狙うトレードが可能ならまだしも、最近は値幅が狭いわりに「荒い」動きをするので、むしろスキャのみに徹する方が良いと考えます。

ヘッドライン相場が「すぎる」昨今のマーケットとの向き合い方はそれぞれあるとは思いますが、今後も時間効率をよくそして、できる限りストレスフリーなトレードを心がけてやっていきたいと思います。

今週の予測:ざっくり市況

11月24日:23時

ドル円は週足レベルで売りたい

ユロポンは買っていきたい。

ポンドル、短期でロング入れたい。しかし、リトレースはあるかもなので注意。

とりあえず一言だけ!また明日じっくりチャート画像だしつつ解説できる時間あればやりますね~w

11月25日

おはようございます。今週もよろしくお願いします。

11月最終週です。昨年の相場は12月に入ってから暴落しました。感謝祭の週は上げたんですが。戻り高値は結果的に高値切り下げとなりました(チャート参照)

米中摩擦が10月から激化したこと(最初の段階で)貿易戦争だ!とヘッドラインが市場を踊り、大口の利益確定に拍車がかかりました。ダウ理論てきにもきれいに下落しているのがわかります。

今週はThanxgivingなので、米国市場は木曜日からお休みです。土日を含む
4連休ですので、今週はスローになるとは思います。

今週の目玉イベントは米国第四半期のGDP改定値発表です。

先月既にアトランタ連銀は既に1.9%から0.3%への修正発表をおこなっておりますので、この大幅な下落と、感謝祭前ということでポジション調整で株価が下落し、相場の雰囲気が大きく変わる可能性がありますね。

今朝はなぜかリスクオン状態でドル円・クロス円変われている状況。日経も先物から上げて現物もプラス188円。仲値前まではドル円は買われる傾向にあるので、ここから少し調整するのかなと思いますが。

今週は昨日ちょっと書いたように

  • 週足レベルでドル円・ショート
  • 週足レベルでユロポン・ロング
  • ポンドルは短期ロング(目線は上)

で分析をしていこうとおもいます。まず週足で上記のチャートを見て皆さんはどう感じるのか、どう見えるのかを考えつつ構築していきましょう。

今日は分析動画を撮影予定です。楽しみにしていてください。

会員専用と非会員の違い

会員様専用Signalでは週に3~5トレードの実況と先出し予測をしています。かなり的中率も高く、ここぞという場面で出していますので自信度高めですw Twitterではポジションの無料配信はしますが、すべて先出しではないこと、そして会員様へご提供している実況とは当然のことながら質が変わりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

よろしければTwitterフォローお願いします!

GBPJPY LONG +29.4pips

今日会員用Signalでお話をしたトレードです。これは会心のトレードでした。

PIVOT POINTは基準ラインです。ここより上にロウソク足がある場合はBULL目線、下にある場合はBEAR目線。トレンドが発生すると、それぞれの方向にあるR1、R2、S1、S2をターゲットに動きますよね。ここまではPIVOTの解説としては普通の考え方です。

今回はPPをうわ抜けたところからの直近高値公維新前のMA・POをみつつロングエントリー。Signalには少し遅れて告知しましたが、十分時間はありましたね。

このロジックをベースに普段通りの「大局の分析・広い目線」でチャートを見たうえで移動平均線やプライスアクションを加味しながらエントリー・エグジットプランを立てています。

今日はこれで十分ですね。170万オーバー利確です。

11月26日

今朝の市況

ということで、

  • 今日はドル円は買われています
  • 日経先物は大幅プラスで現物も買いで寄り付くでしょう。
  • ユロドルは頭打ちからの売りの方向
  • この流れだと金銀は開場後に売られ、原油先物市場が開場後買われる動きとなります。

ドル円は109円の大きな節目に到達するところですが、PPの上にあり強く買いあがる可能性が高くなりましたね。

日本にはきっちりファクトチェックをして厳しい指摘をする機関が存在しません。旧態依然とした言論食うかはMain Stream Mediaには皆無。記者クラブなんてものも政治や政府の広告塔のようなものですからね。

日本にはジャーナリズムは存在しない。

厳しい批判や指摘をする記事を掲載する弱小サイトやニュースサイトなどでは「ゴミ扱い」されるのか全く読まれないのか、大手メディアストリームには流れてこないのが日常茶飯事。日本は社会主義国家だから致し方ありませんな。

メディアリテラシー・金融リテラシーを構築するには海外の報道に敏感になるべきでしょう。

例えばこの記事↓

Trump has made this false claim about China and tariffs at least 100 times
According to President Trump, China is paying us "billions" because of the tariffs he's imposed.

ファクトチェックや発言分析が容易にできてしまう時代に、70過ぎのジジイが「思い込み」だけでモノを言うことが政権発足当初から多岐にわたり問題を起こしてきました。虚偽や思い付きだけの発言でホワイトハウスは振り回されている現状は、過去に暴露本などで言われていますが、

現在のマーケットの過熱感(バブル)には違和感しかなく、大統領ツイートによって煽り建てられている相場は実体経済のリアルな数字を完全に無視しています。

恐ろしいですね。ホワイトハウスにいる人間が市場を操作できる時代ですよ。HFはうまく利用してまだまだ株価を吊り上げていくのでしょう。国の借金(個人&Corporation)は史上最高額に達しており、バブルは更に膨れ上がる。FRBは継続的にお金を刷りまくり市場にばらまく。低金利、マイナス金利導入で拍車がかかる。幻想マネーによる株価つり上げがどこまでいくのか。

私は相場が暴騰しようが暴落しようが、バブルだろうがリセッションだろうが「市場から稼ぐ方法」を知っているので大勢に影響なし。技術と視点さえあれば、相場からしっかりと利益を上げることはできる。

皆さんも自分のために、自分の家族の為に「技」を習得しましょう。

月に100万、200万、300万、500万、1000万、稼ぎたいでしょ?

今日は9時AMにパウエルさんお話されます。

XAUUSD SHORT +6.1pips

朝のリスクオンで仮想通貨(BTC)相場とMetal相場に売り圧力。株価上昇でドル円上昇の流れからのショートです。PA見ているだけなので他のインジなどは一切気にせずでした。強いていけば、PPの下にいたのでBEAR目線継続かなと。大ロットでシンプルに。

ちなみにパウエルさんは慎重に言葉を選びながら市場の買い支えを維持するようなお話でした。特に新しいことはありませんでしたが、そもそも経済指標ガン無視の政策なので、嘘に嘘を上塗りするという事でしょう。いつまで続くのやら。

XAUUSD LONG +9.6pips

会員専用Signalで実況しました。

て感じで実況しています。参考になれば幸いですw

23時20分

そろそろNYが開場しますが、う~ん、シカゴのダウ先物他、ナスダックとS&P500の先物がすべて「緑色」です。ATHを記録していて、経済は順調、非常に強くて株価は更に高くなる!そうです。。。

目が点だわ、ってのが私の素直な感想。幻想、妄想、イルージョン、、どういう表現がはまるのかなぁと考えておりますが、

世の中の流れや株価高騰の背景に実は銀行の無限に刷っている紙幣→タダ同然で貸す(低金利)→企業の自社株買い→株が買いあがっている=バブル

バブル?そうです。

実体経済は?GDPも含め指数は鈍化しています。いずれは業績不振、下方修正、GDPマイナス何%、低インフレ率、などというネガティブな経済用語が市場に出回ってくるので、耳にしはじめたらまさにその時です。

バブル崩壊。株価暴落。倒産する会社もぼちぼちでてくるでしょうねぇ。

実はしれっとUKがUBERに営業許可延長を却下しています。14000件ほどの危険行為や事故などが理由ですね。セキュリティ上も問題があったとのことですが、この会社、今年の第2四半期が大赤字で今年はボロボロなんですよね。第4四半期で売り上げは30%増を記録するもまだ赤字経営です。

UBERや対抗馬であるLIFTなどは21年頃には黒字化の見通しですが、まぁ、たぶんどちらかが潰れるか縮小するでしょうね。2020年以降は地獄だと思いますよ。

でもね、こういう新しい会社って注目されるし、新しいサービスの提供、トライアルアンドエラーを繰り返しながら業績をあげていくんでしょうけど、非常にむつかしいとおものは、今のように一見景気が良い時はよいのですが、FRBを利上げをする、もしくは金利据え置きなど現在と比較して金融引き締めの方向へかじ取りをし始めた時点で、消費が冷え込んできます。

消費が冷え込むと利用者は激減しますよね。UBERだけならいいけどLIFTやそのほかの似たような会社もお客さんの取り合い。値段下げ合戦などおきるともう、最悪ね。日本が同じようなことがおきましたよねぇ。ある程度インフレが起きないと(物が高くならないと)ひどい貧乏社会になりますからね。

消費は冷え込むともちろん株価も下がるし、このあたりはほぼ同時進行でネガティブな方向へ動きます。

株価がダウントレンドに入った時点で暴落に至らずとも、世の中は原資を守る方向へいきますから、大きなお金は国債や金を買う流れになり、現金をため込んで大暴落の後に仕込むお金を置いておくと思います。

一般消費者は大変でしょうね。しわ寄せが思きり来るのは一般人ですからね。

そしてUBERやLIFTのような会社はあっさりと倒産します。そう、跡形もなくなるかもしれませんね。バブルの時期で、なんでもありなんですよ。50代以上の方は体感されてるから覚えてらっしゃいますよね?

23時30分をまたぎましたがATH記録していますね。28070ドルが光ています。バブル・バブル・バブル。

いつか暴落する日がきたときは、原資を握っておいて買える株のチャートを追いかけておくとよいですよ。

仕込み時が必ずやってきますからね。

11月27日

おはようございます。NYは続伸、最高値更新。ドル円下支え強く109円台をキープ。

株価が上がれば先物は下がるのは自然の流れとは言え、GOLDも上がるとはおかしな話。

違和感しかないですが、これが現実だ。

国の「バブル政策」(造語ですからね)にのせられている個人投資家が山ほどいて、こいつらがいずれは焼かれまくると思うと胸が痛くなりますよ。

HFも国も自分の都合のみで大きなお金を動かしている。HFはまだいい、利益追求が仕事だから。しかし国は別。税金使ってやるんだから酷いもんです。

今日はクロス円・日経は↑でドル円の動向に注視します。GOLDは売っていきたいかなと。午前中はPA見ながら数pipsのスキャ。後は14時からHourlyで軽くチェックですね。今日もワンオペなので夜の21時以降参戦ですが、昨日同様夕方までに終了するかもしれません。

明日の北米はThanxgiving休日、金曜日は営業時間短縮なので取引高が激減します。ですので、今日で今週は終わるかもです。皆さんも休むも相場ってことで、勉強に集中するか、0.1LOTでスイングしてみるなどテーマを決めてやってみましょう。トレードすることで学びに繋がります。失敗からも沢山学べますからね。頑張りましょうw

【動画】テクニカル分析の基本:相場の大局を読む方法!

今日は30分ほどの動画をお届けします。そこそこ突っ込んだ分析のお話をしています。金、ドル円、ポンドドルのテクニカル分析、相場の大局を読む方法、ファンダ的な要素も加味しながら、どのように相場をとらえるかについてお話をしています。

【FX】テクニカル分析の基本「相場の大局を読む!」金・ドル円・ポンドドル

XAUUSD SHORT +7.6pips

値幅狭いですが、今日はこういう日ですね。わかりやすくピンバーがでたところ、結構勢いがあったので抜けるのかなと思ってじっと観察。ひげを付けて下げて陰線をみつつですね。じっくり保険を掛けつつという流れですね。私はビビりなのでこれくらいでいいかなと。

自分なりのトレードスタイルを確立すれば、どんな方法でもよいのです。私の場合はボラを見ながら5~10pips抜ければその後、何があっても気にしません。さっさと逃げて終わります。

すいたる構築には時間はかかっても、とにかくトレード繰り返して積み重ねてください。やればやるほど自分の間違いやミス、判断の遅さやチャート分析の甘さなどがあらわになります。実践を積んでください。それが腕を上げる最短の方法ですよ!

【初心者からの質問】ボラがないときにどうするか?

「相場が全然うごかないなぁ」
「こんなとき、どうすればいいの?」

と途方に暮れるときありますよね?

問い合わせの中でFX初心者さんから頂く代表的な質問です。

「ボラティリティがない相場のときはどうすればよいですか?」

GOLDやGBPJPY、GBPUSDなど、他の取引対象と比較しても値幅が大きい通貨ペアを選び、

午後15時~18時に絞ってトレードする!

が答えになります。

理由はロンドン市場開場前から非常に活発な動きになることが多く、ボラが大きいほどスキャルピングにはもってこいです。

16時、市場開場前の17時はロンドンは早朝でEarly London Timeと言われます。HFが動き出す時間でもあります。そして17時の開場と同時に一気に相場が動きます。もちろん前日のNY、直前の東京市場の流れから動きが毎日違います。

スプレッドは2pips前後で、3~5pipsを獲得するにはドル円やオジ円などは不向きです。trendが強く出やすい通貨ペアと時間帯でブレイクアウト狙いです。

ブレイクアウトする前はもみ合います。レンジからトレンド、トレンドからレンジを繰り返す相場で一番動きが激しくなる確率が高い時間帯に絞り込んでチャートチェックをしてください。

MTF分析は欠かさずに!

大きなトレンドを把握し、そしてその大きな波に逆らうのか、乗っかるのか、時に逆張りで
いかねばならないときがありますが、超短期であればOKです。

そしてとにかく極小ロットでトレードしまくって経験値を上げてください。勉強とは、トレードから学ぶことが圧倒的に多いですからね。

BO時代、BB式で学んだ事おぼえてらっしゃいますか?不変であり普遍的ですよ。

チャート分析の基本に立ち返ってください。一からやり直すつもりで、ライン分析をする、高値安値を確認する、フィボナッチを使う、ここにエリオット波動やダウ理論の基礎を適応していけば鬼に金棒です。

難しく考える必要はありません。ライン分析が概ねできて、プライスアクションが読めるようになれば、勝率はうなぎのぼりです。

「新手法」のインジも強い見方になります。しかし、ロウソク足のプライスアクションが何よりもあなたの強い見方になります。

F12を連打して学んだ時間、覚えていますか?基本に立ち返りましょう。

夕方に1本、ドル円でしれっと抜きました。珍しく動かないドル円がわかりやすく動きましたよ。

ゆったりと1時間ほどのトレードができる場合はユロエンやドル円もありですw 値動きに慣れるまではゆっくりトレードも良いと思います。

とにかく、経験値を上げる努力をしてくださいね。

USDJPY  SHORT +6.1pips

MTFして上位足確認してくだしあね。非常にわかりやすいところです。短期で取るトレードです。大局はBULL目線ですが押し目を取る判断ですね。さっさと利確して逃げる形。意外にこっちのほうがあっさり切れるんですよね。

まだ伸びるんじゃないか、もう少し伸びればきりの良い10pips、20pipsだなんて欲をかくとあっという間に戻されたりしますよね?

超短期でと決めてかかればプラン通りの遂行は難しくありません。ポジション管理の極意のひとつですね。

XAUUSD SHORT +23.4pips

23時前にサクッと利確。23時をまたいで更に下げてますが、20pips超えれば十分です。今夜はこれで終了します。

11月28日

おはようございます。今朝の市況です。

NYは42ドルプラスでリスクオン継続。3日連続の高値更新。相変わらず歪なバブル相場ですね。FRBのデータ的には驚くほど生産率が下がっている現状、株価が上昇していることに違和感しかございません。ずっと同じことしか言ってないだろ、とおっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、経済の実態はいわゆるEconomic Free Fallですね。経済的凋落、が良訳でしょうか?

industrial production、manufacturing indexもすべてチャート的にには暴落している現実、なぜこの数値が株価へ反映されないのか?

借金=株価、と言っても過言ではないほど借りた金で株を買う連中、個人、企業(自社株買いも含め)公的機関、、、全員やっています。恐ろしいです。金融システムの構造上、借金が増えればいずれは破綻しますよね?前回のクラッシュは2008年でした。11年経っていますね。これだけ長い期間にわたり破綻がない、というのもおかしな話なのです。

借金↑株価↑生産率↓=マーケットクラッシュ・リセッション

下手すればディプレション(大恐慌)が起きる可能性もあるのです。ちょっとリサーチしてみてください。金融リテラシーをつけるのであれば、自助努力は怠らずに。

マーケットクローズ前(連休前ってことですね)にトランプが「香港人権法案に署名」というニュース。これをもって8時のGOLD開場から爆上げ、ドル円は売られました。(ドル売り・円買い)

ちなみに8時台にスキャで獲りました。きっちりとるところは獲ります。

9時を回って日経平均は小幅プラスで開始。米国市場はお休みなので市場参加者は大幅減少しますので、ボラがない時間帯が長いでしょう。突発的な動きに注意しましょう。依然としてリスクオンではありますな。ほんとにおかしな話だが。

市場センチメントってのは可笑しなほど歪です(笑)勝ち組としては大局をつかむということが大事ですので、おかしいなぁ、ってことを傍観しながらトレンドに乗ることです。これが一番勝ちやすい方法です。淡々と市場を上から目線で馬鹿にしながら利用する。資本主義の基本ですな。

もみ合いからのブレイクアウト、14時過ぎから観察します。

18時

14時は外出でしたのでチャートチェックはできず。15時過ぎから。

XAUUSD SHORT +10pips

動きが鈍いです(笑)取引高もあがりませんね。直近高値に到達することなく力なく下落するところでエントリー。狙いはMAのブレイクアウト。抜けなきゃpipsも抜けないので。いったん反発しましたけど、その後MA20で上値重くなり一気にボラがあがりました。

XAUUSD SHORT +4.3pips

ボラがない~と言いながらピンバー形成からの狭い値幅をゲット。17時にしては眠たい相場ですから、米国の市場関係者が欧州開場後に参戦していないのがわかりますね。非常にわかりやすく動かない日はプランとして「ここからここを取る」と前もってPIPSを計りまくります。

少しでも反発する動きがあればさっさと切る。プラスになっている時に逃げる。問題はスプレッド分をカバーできるかだけなのでANZOのGOLD 2pipsの激安スプレッドの口座はうれしいですね~

口座開設、まだ済ませていないかたはこちらからどうぞw 約定も早く滅茶苦茶使いやすいですよ。

https://anzocapital.com/jp/accounts/open-live-account?referrer=A33986

USDJPY SHORT +1.8pips

5分のトレード。1.8pipsですが大ロット逃げって感じです。ボラがない場合は大きめのロットでBO的な発想で入るといいトレードになります。仮に踏みあげられても少し時間をかけて下落を待てるところでエントリーするのがコツですね。

大局を見逃さないように。そしてトレンドもきっちり把握して極小pipsでもチリツモですよw

11月29日

こんばんは。今朝の市況はお休みさせていただきました。

昨晩、チャートを見て動きが鈍いのは分かった上でポジションをあえてとってみました。持ち越しでSWAPはマイナスでしたが、十分な利益になりました。

GBPUSD LONG +9.9pips

昨晩の深夜1時頃にポジションをとって、15時前に利確です。

XAUUSD SHORT +15.5pip

動かないねぇ~なんてSignalでボソッと呟いているときにチャート観察してたんですが、動きが怪しくなってきて、、、ずど~んとおちるところ、きれいにPivot Point抜けで走りましたね。めちゃくちゃストップロス狩り。えげつないなと思いながらしれっとショート入ってました。

ま、私の得意な形なのでばっちり決まりました。利確はPA見ながらで落ちるところを確認しつつ、基本はS1までですね。何もむつかしいことはありませんね。

XAUUSD LONG +15.5pips

このリバウンドは美味しかったですね。ドル円と連動しまくってたので、しっかり追いかけてやりましたよw S1のポイントから逆張りってのは基本はやっちゃダメなので覚えておいてください。

ここに関しては別の根拠があります。日足で見た時のラインです。

7月の高値水準1542.27は8月の中東ファンドのゴールド買いでぶち抜くまでは最高値だったんですが、11月12日の週に確認しています。

先ほど反発した1453.24(日足ラインのちょっと上)で下髭つけて実体レベルで割れずきっちりサポート。

最初のショートはPPで18時から4時間もみ合ったので、確認にいくなら、このサポートラインだろうな、と。目先のターゲットとしては十分ですよね。pips測ってGOでした。もしMAへ戻って、上にぶち抜けばLCするし、下に抜ければOKって感じですよね。

で、ロングは下げるだけ下げたところからの反発で、戻しはフィボナッチ引いて確認しました。ご自身のチャートで是非確認してみてくださいねw

ブラックフライデーセールも今週末一杯です

404 NOT FOUND | Trader BBの【FX大学】
誰も教えてくれない金融リテラシーと裁量トレードを学ぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました