【無料版】週間フォーキャスト:12月16日~12月20日

Forecast
今週の無料フォーキャストは年内終了ということで特別に有料版と内容が「ほぼ」同じですのでお役立てください。この内容よりさらに充実したものを「サロン内」でお届けいたします。というか、別物・別格です。フォーキャストではザックリとした解説ですが、Discordサロンではチャート画像と更に突っ込んだ分析と解説を日常的にしています。また、実況もエントリー直後にポジション(平均レート)を出しています。
FX専用BB式ロジック最高峰のや「Signalメンバー」には個別指導も随時おこなっています。是非ご参加ください。

先週の相場について

先週は今年最後のFOMC(11日)と英国総選挙(12日)がメインイベント。FOMCはほぼ無風でFRBの声明はひどいものでで議長の嘘の上塗りには目が点。英国総選挙はブレグジット問題を中心とした議論に及ばず英国の今後の行く末を案ずる「国民感情」が爆発したような形の結果。まずは一致団結し一向に進展しない議論を前に進めろよ、という国民の不満の表れだったと思われる。

トランプのTwitter政治も相変わらずワンパターンで、NY市場開場前にぼそぼそと株価を煽るようなヘッドラインをツイートしていた。今日15日に発動するはずだった対中国の関税延期、これまでの関税は有効だが徐々に減らしてく事、中国側がその代わりに米国の農産物購入量を更に増やす、という話だが

この内容が書面となり署名をしたという話はまだない。

なので、合意は口約束?なんなんだ?と不思議に思った投資家も多くいたのだろう、週末前のポジション調整があり株価は横這いで終了。そもそも経済指数的にはマイナス圏内にはりつつあり米国経済は堅調どころか逆にリセッションにあると判断している人たちもいる。

日本のメインストリームメディアでもようやくその話が出てきた。相変わらずとんちんかんなことをいっている識者が多いが、やつらも仕事だからしょうがない。本当のところを大手メディアでいうやつはひとりもいない。

今年の8月の金利の逆イールドカーブ発生から4か月たって2020年の株価大暴落は現実味を帯びてきた。

【無料版】週間フォーキャスト:12月9日~12月13日
今週の無料フォーキャストは年内終了ということで特別に有料版と内容が同じですのでお役立てください。この内容よりさらに充実したものを「サロン内」でお届けいたします。 フォーキャストではザックリとした解説ですが、Signalではチャート画像と更...

株価高騰の背景には歪なMoney Printingとお金のばらまきがある。毎月何兆円というお金が刷られ様々な形で株価が買い上げられている。幻想のようなお金、実体のない経済、数字だけの株価、ボロボロになっている日本が更にボロボロになるのを避けることはできないでしょう。

来年は大変だよ。今のうちに現金化できるものはしておいて損はない。そしてここぞというタイミングでどんな苦境においても潰れることはないであろう株を買うべきだ。個人的にはGAFAは少ないシェアでもホールドすべきだと考えている。

日本株も相当割安になった時点で仕込むのもよいかもしれません。

毎週同じことをお伝えしていますが、常に警戒をしながら市場を監視し、緊張感をもってトレードをしてください。一生使える知識と技を磨くのです。この狂った世の中で生き残るため、幸せをつかむために頑張りましょう。

先週の結果

獲得pips=317.7pips

LCや建値決済したものを差し引いて今週は爆益でした。特に金曜日はヤバかったですね。総選挙からのポンド暴騰の最後の上げ、PAを見ながらのド逆張り、〇〇〇〇理論を使った〇〇ゾーンからのエントリー。。。どんな場面でも柔軟に対応し立ち回ることができたのは収穫でした。

今週も市場操作野郎の馬鹿ツイートに翻弄される相場を注視しながら、米中は本当に合意をしたのかどうか、その関連のニュース、そしてじんわりと60ドルあたりまで伸びてきている原油先物(When the crude so does the market)が株価に直結していることを踏まえて、監視していきたいと思います。

スキャメインとなります。デイトレでオーバーナイトも含めて持ち越すのは12月は特に怖いですな。スキャで逃げられるときにどんどん利確して逃げるが基本です。長く持っても意味もないと思いますよ。

【重要】相場とどう向き合い立ち回るか

相場は刻々と変化します。大きなイベントによる大暴落・大暴騰もあれば、その後の利確組の動き、イベントを利用したHFの超短期的AIトレード、馬鹿大統領のツイッター市場操作、大手銀行によるデータ改ざん、政府高官の虚偽、すべてが市場に何らかの影響を及ぼします。

どう影響するのかは常識的範囲で考えます。市場にポジティブなニュースであれば上がり、ネガティブなニュースであれば下がります。ただこれだけなんですが、予測をして当てる必要は特にありません。競馬の予想屋さんのようなことをする時間は無駄です。結局50%の確率でしかないので意味ありません。

市場が動く要因が、相場を動かした「後」にどう立ち回るか、が大事なのです。

テクニカル分析は100点満点の結果を常にだしてくれるわけじゃない。ファンダメンタル分析も一緒です。インジケーターや聖杯がないのと同じで、どんな手法も大正解、常に勝ち続ける方法なんて存在しません。

「立ち回る方法」はいろんなファクターがありますが、如何に潔くLCできるか、思考を瞬時に切り替えて、感情を抑えて(メンタル管理)気持ちよく仕切りなおせるか、常に相場を冷静な目でみられるかです。

人間のメンタルは弱いものです。FX講師など「メンタル管理は大事だ!しっかりメンタルを鍛えましょう」なんて当たり前のことを言う方けど、その方法、ちゃんと教えてもらったことなんて、少なくとも私はありません。

実は私もこの点において塾生さんにお伝えするときいつも手探りですが、必ずZOOM講座の最初に質問するのは「最近どうですか?」なんですね。

幸い私の塾生さんて皆さん本当に素敵な方々ばかりで、心から会話をしてくださる。だから、私が投げかけた言葉に、ありのままお話してくださいます。

「最近は忙しくてチャートは見てはいるんですが、なかなかトレードできてないんですよ」とおっしゃる方もいれば「朝は3時間、夜は3時間、1日に6時間はガッツリかぶりつきでやってます!そして毎日5回ほどスキャルしてます」もいれば、現状をお話いただきます。

その後、彼らそれぞれにある精神的な話、トレードしている時の心境、ご自身の心拍数はどうなっているか、発汗率は?など物理的に体に及ぼす影響などを聞き出します。

そこから対応の方法、どんな手法をつかって、どんな時間軸で、どういう視点チャートを見て、ポジションをもったらどうたち回るべきかなど具体的なお話をしていきます(ここが一番重要)

人それぞれ性格が違い、お金に対する考え方が違うわけだから、ひとりひとりが実践を踏まえたうえで、どんな風に相場に、自分のポジションに「脳や体が反応するのか」をしっかり把握しながらトレード経験を積み重ねてほしい。

そして一人ひとりの個性を理解しながら私もできるだけ適切な対応法や対処法をお伝えし、失敗や成功を繰り返し経験をしながら、それぞれが見出す「手法」が確立され、塾生さんそれぞれにとって再現性の高い勝てる手法になっていくのです。

私も15年以上かけて積み重ねて、ほぼ独学だったもので、たいがいひどい思いをしながら、幾度となく退場もさせられました。私の場合は本業との兼ね合いがうまくいかず、本当に家畜のように働いていたので、つかの間の時間も疲れすぎていて頭がまわらない。チャートなんて15分も見ていれば眠くなるし、勉強をするには効率がよくない時間を長期間過ごしました。自分が想定したよりも、恐ろしく長い時間がかかりましたけど、私にとってはこの時間は必要な時間だったのだと思います。

あの時間があったから、様々な環境におられる塾生の皆さん、FXを学びたいと真剣に向き合っている皆さんに情報提供だけではなく、本質的なお話をさせて頂き、勝てるトレーダーになるために一直線に走っていただく道しるべができているのかな、と考えています。

今週もぼちぼちやっていきます。クリスマスまであともう少しです。頑張りましょうw

この冬はしっかり勉強して、年明けの相場からじっくり時間をかけて稼いでいきましょう。サラリーマンさんでも目標を掲げて1年で資本の10倍は実現可能です。やり方次第です。ひとことで10倍といっても1000万からの1億と10万からの100万では、胆力をためされるというレベルが違いますが、やることは同じです。エントリーとエグジットポイントの見極め、ポジション管理、資金管理とメンタル管理。淡々とトレードをしていくことです。失敗も成功もすべて糧にしていきましょう。

株価は更に上がり続けますよ

目指せNYダウ3万ドルのリスクオンはまだ続きます。すべて市場操作され人工的に作られた市場です。先週のFRBの声明には明らかな意図がありました。インフレ率の目標2%は不変、そして株価に現れている通り米経済は堅調と主張。大嘘でしかないのですがこういうほかないのです。彼らは金融システムの問題を理解した上で、何も変えられない事をわかってやっていますからね。システムに欠陥がありMoney Printingもマイナスに近いただ同然でお金を貸し出せることも、自社株買い(Appleなど大手はすごい)を許している事も、すべて「合法」です。これが恐ろしいのです。どこかの国がDefault(借金返済が不可能になること)した場合破綻します。こうなるとリセッションではなくディプレッション=大恐慌となります。

これは過去にも起きていますし、これからもサイクルの一つと起きると思います。

バブル崩壊は間近だ!という言論は2017年たありから始まっています。あの頃は「お前なにいってんの?」という空気がありましたが、いまは違います。高騰から崩壊へのサイクルは7~8年と言われていますが、最後のマーケットクラッシュから11年経っています。FRBはなんとしても現状維持とこの歪な構造を否定することなく継続的に株価上昇を押し支える政策を打ち出していくとは思いますが、既に弾切れに近いところにあります。ちなみに日本は完全に打つ弾がなくなっていますから、来年は大変だと思いますよ。会社の倒産、失業、減給から社会から自殺者の増加、格差、貧困、かなり異常な状況になるのではないかと思います。オリンピックで一瞬盛り上がるなんてことはあっても、海外からの旅行者たちが落としていってくれるお金に頼るだけで、生産力は激減していますから下がるしかない。実体経済を支え続けた「ものづくり」が残念ながら下降してるわけですから、どうにもなりませんよね。

生産力もない、賃金はあがらない、消費は減っているのに株価があがる。。。これっておかしい。でもそれが現実で金融システムの実態です。

日銀の株買いまくりはアナタの年金のお金も入っていますからね。誰か文句言った方がいいとおもうんだけどね(笑)

12月16日

今週もよろしくお願いします。

今日の主な指標だけアップしておきます。

17時15分:フランス製造業PMI
17時30分:ドイツサービス業と製造業PMI(速報値)
18時:欧州サービス業と製造業PMI
18時30分:英国サービス業と製造業PMI(速報値)
22時半:NY連銀製造景気指数
23時45分:米国サービス業と製造業PMI(速報値)
深夜1時:英国・BOE金融安定報告公表

夕方から要チェックで。ポジションまたぐ場合はSLは浅目に入れておきましょうか。リスク管理は徹底して。

実はちょっと今日背中を痛めてしまったので、明日は様子を見ながらとなります。今日はできるだけの措置はしたので明日朝には動けるようになっていればよいのですが。。。

いつも通り明日朝までのニュースチェックと市況は出す予定ですが体と相談です。よろしくお願いします。

今週の注目の指標

GBP系は引き続き注目していきますが、指標として今週注目は以下。

16日(月):25時・BOE金融安定報告公表

17日(火):17時半・英国失業率発表、朝4時15分・カーニー総裁発言

18日(水):18時半・英国消費者物価指数

19日(木):18時半・英国小売売上高、21時・BOE金政策発表

20日(金):22時半・英国GDPと米国GDP発表

どこまで政府が嘘を塗り固めてくるか、ですね。すべての数値にいえることですが既にネガティブな要素しかありませんので、指数的にはポンドもドルも売られる方向に動く可能性の方が高いと考えています。英国総選挙であげたポンドは既に半値戻しています。全戻しも視野に分析をしていきましょう。

米中問題とともにここから数週間は「大統領弾劾」についてのニュースが多くみられると思います。結論から言えば、弾劾は1万%起きないと思いますが(これも茶番の一つなので)ほかにもっと大事な事があり、そこから目を背けさせるためにという陰謀論などたくさんあるとは思いますが、政治とはそういうものです。

余談ですが日本では元民主党のはとぽっぽさんがおバカなツイートをしていましたが、ああいうことを言っている時点で当時政権内部で実権がなく、はりぼて首相だったことが露呈しましたねぇ。あぁ、残念。野党はいつまでもアホです。とはいえ自民も更にアホですが。政治は地に落ちていますので、あてにしていません。

現在の米国共和党の在り方と民主党のやり取りというのは、政治あるあるのひとつで選挙戦を中心に考え誰が実権を握るのか「だけ」に終始しているので、数獲りだけが焦点です。トランプが横暴で無茶苦茶な大統領なのは世界のだれもが知っている事実ですが、法的に問題がある言動があったのかを追求しています。厳密には法的にさばけるほどの内容はないので、弾劾という極端な不可能だと考えるのが妥当です。

というわけで、また明日続きをかいていきますね~

GBPUSD LONG +5.9pips

本日の、そして今週の1発目はポンドル。待ち構えてのエントリーです。

チャートに答えがありますよw 普段はH1、M30、M15で見ています。

ここは〇〇〇〇〇〇〇の重いライン、そして今日の〇〇線である〇〇(〇〇〇〇〇〇〇〇)がガッツリ被るところ。しかしですね、入ってから14pipsほど踏まれたんですけど、この厚いラインのあたりにあるSLを食い散らかしてから上昇しましたね。エネルギーはそんなに強くなく、まだ下目線というかむしろ今日のGBPは先週の流れからいったん落ち着くところということもあり、日中若干の上げから下目線に入ったので長く持てないことはわかっていました。

〇理論的にはばっちりはまるところでもあるので、美味しいポイントとはいえ、短期で逃げると決断してGO。〇〇を超えて定着すればアウトなのですぐLCすることはSignalでもお話したとおりです。

「〇〇」を除いた詳細な解説はSignalもしくは会員専用フォーキャストで!

2019年・クリスマスキャンペーン!

12月17日

おはようございます。今日もよろしくお願いします。

昨晩のNYは前日比プラス100.51ドルで引け。私の予測通りATH更新。まだまだあがりまっせ、株価は。

今週はFRBが13兆円以上のお金を刷りまくってばらまきます。これがFRBの「お仕事」になっちゃってる。QEもしれ~っとやりますよ。QE4って言ってるんですが、劇薬投入。大した説明もしません。パウエルさんは「いやいや、これQEじゃないから」って言ってるんだけど、おいおい、お前あたまおかしいのかよ、って話。

えぐいことになってきた。株価を吊り上げるためになんでもするんですよ。それも人の金で。そうそう国民の税金や預貯金ですよ?これわかったほうがいい。

米国の問題は自社株買いのオンパレードです。企業は金利が安いうちにお金借りて資金調達して(借金増ね)社債を発行しちゃえって話。確かAppleは今年だけで70億ドル(約7500億円)。あのディズニーもやっていて非常に評価が高いっていうんだから、異常でしょ。

この大金で何をするかって、自社株買いして株主へ還元するのをメインの目的として設備投資や新たな投資ですな。経済堅調なんて豪語するサイコパス大統領は自分の手柄!って具合でここ最近はご機嫌なツイートが多いですが、おっさん、2016年に言ってた事と今言ってることと真逆ですからね。

大統領選のころの発言で目立ったのは、FRBのQE、金利、自社株買いについては全否定してんだけどね。

だけどいざ大統領になったらいまの株価高騰は「俺がやったんだ」と言わんばかりに自慢しまくり。Take creditという表現があるんだけども、「俺のおかげで、ほら、株価が史上最高額に達してるだろ!俺が指示した政策は歴史をつくってんだよ!」

ということで、ムニューシン財務長官は先日米中貿易の合意を「歴史的基本合意に達した」と言ってるんだけど、え~書類は?署名したのか?誰も何もみたことないし、お前らが直接会わずに電話で話してるだけだろ?って話で、向こうは結構話題になってる。

でも、株価はあがるんですな。噂でかってるわけで。

昨日のNYは開場前から過熱して、Dow Jonesはオープニングから上窓があいて開始。一時28337ドルまで高騰するも頭打ち&材料不足で、昨日の伸び率の半値以上戻して引けました。

今朝の先物はプラス130円。24000円台の大台にのってます。今日も「堅調」なんでしょうかね(失笑)

とにかくFRBはバランスシートをさらに拡大しています。4.5兆ドルっていうゼロが何個あるかわからんような数字になってる。REPOといって(REPOって何?ですよね。後日解説します)お金がぐるぐる回って結果借金が増えるややこしい仕組みなんだけど、REPOで長期国債も買いまくりでじゃぶじゃぶになるんですな。

なので、というメインストリームメディアのダウは最高値更新=経済は堅調ってニュース

NY株最高値、100ドル高 米中摩擦緩和に期待感(共同通信) - Yahoo!ニュース
【ニューヨーク共同】週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続伸し、前週末比100.51ドル高の2万8235.89ドルと、過去最高値を更新して取引を終えた。米中貿易摩擦緩和 - Yahoo!ニュース(共同通信)

これとか、

NYダウが最高値更新、11月下旬以来 米中合意受け
【NQNニューヨーク=戸部実華】16日の米株式相場は4日続伸した。ダウ工業株30種平均は前週末比100ドル51セント(0.4%)高の2万8235ドル89セントで終え、11月下旬以来となる過去最高値を

とかね。ボーイングが737MAXに問題があって生産中止するニュースから上値重いっていうけど、いやいや、ちゃうやろって話です。

それだけじゃねーし本質的に間違ってる。賢い投資家は逃げてるし窓あきから上げた株価をどんどん現金化してる機関投資家も山ほどいるってこと。リセッションは既に始まってる。しかし大暴落はまだ先。まだ落ちる時期じゃない。

来月頃に発動するQEで更にブーストが掛かりますよ。過熱したバブルはまだまだ続くわけです。

メインストリームメディアはまともな話はしないって思った方がいいですよ。鵜呑みにしちゃダメ。ソニーのファイナンシャルプランナーとかJ.Pモルガンのアナリストなんて、でたらめも良いところですからね。信じちゃダメ。銀行屋は本当のことは一切口を割りませんから。

てことで、昨日はスキャでちょいマイナスなのでじっくりやっていきます。

原油先物はあがるからっていう話、そろそろ信じてもらっていいですか?(笑)

昨日仕込んだポジションはこんな感じ。60ドルはまだまだ安いんですよ、いまのファンダだとね。

株価が上がる要因は原油に深く関係している、ってことです。

さて、今日の重要指標はこちら。ひつじさん感謝ですw

1月16日(木)■『米中貿易協議・第1段階合意の署名明けでの各市場の反応』と『主要な株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『注目度の高い米国の経済指標の発表』に注目!|羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」 - ザイFX!
「ザイFX!」は外国為替とFX(外国為替証拠金&#21...

SWING POSITION: CRUDE OIL (原油先物)LONG

16日(月)の11時AM前にとったポジションです。59.87ドルで持っています。現在3.3pipsで含み益が約5000ドルです。60ドルの大台に乗って定着していますが、割り込んだら一旦切る方針です。長期的に見てもまだまだ⤴のと、株価の下支えなので原油先物はロング目線でよいと判断しています。

NYダウに深く関連のある原油先物ですからね。今後も目が離せませんw

考え方は非常にシンプルです。なぜNYダウと原油が深く関係しているのか?の根底にある理由さえわかれば、どの指標をチェックし、どの株価指数と連動性があるのかどうか、だけを把握すれば、あとはチャートを見ながらよきタイミングを待ってはいるだけです。分散して利確すると、優位性があがりますから1トレードの内容に厚みが出てきます。

このあたりもBB式ロジックを勉強してもらう中で、お話をしていくことですので是非ともご参加くださいね。

2019年・クリスマスキャンペーン!

GBPUSD SHORT +17.6pips メンバー用のSignalで実況しました。

GBPUSD、2本入ってから1本戻ったところで追撃。合計3本(1本=20LOT)。ターゲットはシンプルに61.8まで引っ張って終了。利確も利益を最大に引っ張るために15時55分前に実行。16時前はあばれることがあるのでリスク管理です。利益の三分の一が消えてしまうこともありますから。

GBPUSD  LONG +5.8pips

上記のトレード結果をSignalメンバーとDiscordへ同時配信しましたw

SWING POSITION: CRUDE OIL

先ほどGBPUSDのポジションを利確するときに誤って原油先物のポジションも2つ解消しました。2/3残して(100Lot)おりますが現在プラス5pipsです。高値で推移しています。今夜のNYのオープニングを見ながら立ち回りを考えます。ちなみに、利確した2つのポジションは60.23でしたので、2つで1800ドルプラスでした。

12月18日

おはようございます。今日もよろしくお願いします。

欧州はまちまちで上値重いかマイナス含み。材料不足とボーイング社問題、EUル脱関連ニュース(欧州委員長の発言)。取引高もさほど上がらなかったようです。本格的なクリスマス休暇に入った連中も多かったんでしょう。

NYはそれでもプラス31.3ドルでATH更新。もうニュースにもならない(笑)株価が希望通りに買いあがらないことに不満があるサイコ大統領はこんなツイートを。

いちいち打ち込むのもムカつくので張り付けます。

パウエル議長と連銀総裁2名が「金利政策の維持=NO利下げOR利上げ」を改めて説明したことに対して、FRBに懇願する形。

以前は避難と批判をしていたのが、今回はsooo great = so greatをちょっと口をとがらせて「おねが~い」が含まれた表現ですが、非常に稚拙。

中身といえばQEでしょ。もうQEって言っちゃってるからね。パウエルはQEじゃね~しを貫いてる。

これロジック的に実体経済がめちゃくちゃ強いから、更に株を買いやすく、リスクを負っても大丈夫だから、が前提にある。大統領があからさまに株価操作するのにも慣れちゃってるというかマヒしている。まずもっておかしんだけどね。こんなことを口走る大統領の存在そのものが。

誰も止められないわな、少なくとも2024年までは。

リテラシーがある皆さんならこれ読んで「アホな奴に世界が振り回されてる」って感じますよね。呆れてため息しかでんわ。

米中については全く触れず。合意・不合意?書類はどこ?合意した!なんてニュースはそもそも信じてないが、まずは合意署名した書類をだせよって話ですが、何もでてきていないのでリスクオンも控えめになりました。

金利下げとQEを求めて、株価つり上げからの輸出を黒字にしたい、というのは仕組みとして金融リテラシーがあれば誰だってわかることだが、オッサンは国民の大半である中流階級にたいして説明をしていない。金持ちは喜びますよ、そりゃ。株が上がり続ければいいわけだからね。でも、中流階級はダメージ受けますよ。なけなしの預貯金をすべて株に突っ込んでいる連中もたくさんいますから。暴落の際には逃げ遅れて食われる個人投資家です。

もうひとつ。

QEがおきて更にお金が市場に還流されるってのは「FRBが金を刷りまくる」ってことは「現在の価値から更に下がる」てことになるから、インフレが起きているのと同じ事なんですね。インフレが起きれば100円で変えたものが110円出さないとかえないわけだ。

日本の馬鹿政治家が10%増税してお金の価値を下げたのと同じような事だね。

国は①増税②インフレ↑③金刷りの3つの方法で皆さんからお金をどんどんうばっていくんですよ。

Economic Engineeringと皮肉を込めていうんです、これを。

今起きていることは、アナタの大切なお金の価値が下がり続けるってことです。もし米国株や日本株をもっていて結構上がってるなら、売り時のタイミングだけはしっかり見極めましょうね。

ずっと監視しているポンドですが、ブレグジット問題に対する不安材料がニュースになったことで結局、100%戻し。選挙前の水準に戻しました。昨日は日足で220pips以上の実体この半年で最大幅。

原油先物は先ほど急落したので私のポジションは自動利確。原油先物がこれだけの売りが入ったってことは今日の日経は下げますよ、きっと。

今日の注目指標

17時半:ラガルドさんの発言(ECB)
18時半:英国消費者物価指数

19時15分:FRB理事発言
22時半:カナダ消費者物価指数(カナダ円・ドルカナダチェック)
0時半:週間原油在庫
2時40分:シカゴ連銀総裁

SWING POSITION: CRUDE OIL利確

昨日寝る前にトレールを入れてたんですが、今朝の市況を書くために相場を勉強している間に利確されてました。7時半頃ですね。6400ドル利確。ま、十分ですかね。

22時半

午後もチャートチェックしたのですが、あまりにも動かないので夕方もほぼスルー。急遽友人と食事だったので、21時までチャートチェックしてませんでした。

先ほどGBPUSDでマイナス10pips。現在もGBPUSD入ってますが踏まれてます。

がんばりますw

12月19日

おはようございます。今日もよろしくお願いします。

市況の前に昨晩の記録です。

昨日は2トレード2連敗からの2連勝で勝率50%。ちょっとだら下げ・だら上げの読みにくい相場にやられましたが、なんとかメンツを保ったかなと。

最初のGBPUSDの2トレードでマイナス22pipsくらいました。その後は以下。

GOLD LONG +8pips

昨日は判断力が遅かったですね。このGOLDも初動をつかみ損ねる飛び乗り。あまり参考にはならないですね。伸びてはくれたものの、あまり褒められたトレードではないですね。

GBPUSD SHORT +5.9pips

このトレードに関しては60点かな。ポジション管理的にはナンピン打ったタイミングには90%の評価。結果プラスで終えたので良かったです。レンジと読んでのMAからのショート狙いであれば最初から戻り目を狙えばいいのに、最初のエントリーがあまりよろしくない。反省するばかり。

昨日は全体的に取引高があがらずに相場が膠着し狭い中でもみ合いの値動きから突発的に動き出したり、毎5分の値幅が狭くじわじわ動く相場にイラついた感はありました。

こういう時は全く触らないでさっさと辞めるのが最良の選択。2連敗もあってちょっと固執しちゃったんですが、負け方としてはあっさり10pips前後で切ったので逃げ方は上手だったかな。

そうです、やばいときはあっさり切って次へ行けばいいだけの話。LCも自分が決めた水準で潔くきれるかどうかです。ただ負けた後はメンタルがやられていて自信を失っている時なので、連敗することは多いので昨日は勝率5割に戻せたことは運が良かったと思っています。

今日は引き締めていきます。

さて市況です。

12月19日の市況

日経はマイナス、欧州も横這いからマイナス、NYもプラス4ドルの横這い終了。値動きも大してなく上げる材料もなく。先物も値幅狭。日経先物はプラス50ドルだが今日の日経はマイナスから横這いと読みます。

要人発言にみる政府やFRBの意図を読み解いていきましょう。

18日の要人発言

18日09:32 ムニューシン米財務長官
「中国との第1段階の合意は正しい方向の一歩」
「米大統領が望んでいるのは中国との公平な競争の場だけ」

→ こいつも日銀の黒田張りにアホ。ひとことでいえばサイコの飼い犬。発言に信憑性ゼロ。

18日16:48 中国外務省
「米国には相互信頼の確立のためにさらなる行動をとってほしい」
「米国との貿易で新たな情報はない」

→ これが現状の「本当のところ」。要するに米国の「合意したよ」は嘘で、署名も何もない。関税についても今後の話し合いも平行線で進んでいないってことです。

18日18:14 独ifoエコノミスト
「独鉱工業生産部門はリセッションのままであり、抜け出すにはしばらくかかる」
「新年に向けては自信をさらにつけている」

→ 至極まともな意見。来年については展望と希望的観測でしかない。個人的にはドイツがヤバいと欧州がヤバいので頑張ってほしい。

18日20:26 クーレ欧州中央銀行(ECB)理事
「ECBの中期的なインフレ目標は2%であることを明確化すべき」
「ECBの行動は効果的」
「ECBが一段と緩和することが可能であることを疑わず」

→ どの国もインフレ率2%を目標にしているが、経済成長が伴わないとただお金の価値が下がって中流階級以下は更に苦境に追い込まれるだけ。なのでECBの行動は決して効果的ではないし、インフレ2%を目標にするなら生産力上げろって話です。株価をあげるのではなく生産力があがる政策をしろ、ってことですね。金融緩和を今後もするであろう、というニュアンス(FRBの判断ありきなところ)の発言に見て取れるのはアメリカや日本の株価操作と同じようなことをやっていることを表明したようなもの。

18日21:46 ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)
「我々はインドとより低い関税で取り組むことに至った」

→ これからのインド(新興国)の目覚ましい発展に期待する米国の思惑がみえる。

18日21:56 メルケル独首相
「ノルドストリーム2を巡る米国の治外法権的な制裁に反対」

→ ノルドストリーム2とはロシアからドイツへのガス供給パイプライン。米国は非常に危機感をもっている案件。記事参照

メルケルさんは「アメリカは首突っ込んでくんな」と言ってる。米国はつねにロシアに対してけん制をしているが、これも何か裏がありそう。自分は勉強不足なので調べてみます。日本では全く話題にならん話のひとつ。

19日01:12 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「失業率3.5%は非常に良い状態」
「今年の経済は本当に好調」
「来年約2%成長を見込む」
「インフレは2%目標に近づくと予想」
「金融政策は緩和的であり、成長を支える」
「金融政策は良い状態にある」
「将来の政策行動に予断を持たない」

→ 連銀総裁も大ウソつき。すごいでしょこの嘘のオンパレード。株価が上がっているという側面だけ見れば金融政策は良い状態にあるんだろうが、中身すっかすかの経済基盤と政府の市場操作についてはもちろん誰も話はしない。

19日02:54 エバンズ米シカゴ連銀総裁
「現在、労働市場は活気に満ちている」
「経済は非常にうまくいっている」

 これも同じ。ま、たしかに活気はあるだろうよ、株があがってんだから。だけど、中身がない。

さて注目。

今朝ツイートしたんですが、驚くなかれ。

これまでも米国企業の「自社株買い」については散々お伝えしてきましたが、日銀も平気でえぐいことやってます。大規模金融緩和政策には日経ETF買いが基本ってことですな。

実はマザース市場は約30~35%日経より低いんですけど、日銀が買い上げてないからその数字なんですね。要するに、日本は粉飾決算している会社のようなものなんです。現在の日経平均24000円は実は16000円くらいなんですよ、本来はね。どん底の7400円台よりはましだとはおもうけど、日銀の買い上げありきの市場ってことです。おわかりですか?w

USDJPY SHORT +7.5pips

今朝はAUDの指標で買い上げたクロス円、ドル円のショートでゲット。わかりやすいトレードでした。サロンで解説しますねw

GOLD SHORT +3.9pips

GOLDショート動き鈍い時間帯で地味に抜きました。Signalで開示。

GBPUSD LONG +7pips

21時のBOE政策金利発表からの乱高下の後、下目線継続で落ちたところからの反発ゾーンロング。

GBPUSD LONG +9pips

こちらも同じで、一旦細かく利確してからの追撃。23時をまたいですぐにPA見ながら利確の判断。ショートカバーを抜く形になりました。あまり勢いはなかったですが、十分でしょう。

12月20日

おはようございます。今日もよろしくお願いします。

ゴリゴリのリスクオンですね。NYは記録更新。ATFですね。New Record Highを塗り替える勢いはこわい。まだまだですよ~ここからまだまだあがりますよ~

さて、経済指標的にも政治的にもマイナスですよね。景況指数も市場3回目の弾劾採決も(上院は通らないだろうから弾劾は実現することはない)本来ならば株価にはネガティブな影響「しか」ないんですが、真逆に動きました。

バブルバブル~~でございます。そしてまだ更に上がり続けます。

原油先物は?もちろん上がってます。61ドル定着。BTCは売り圧力強く、金も銀も下落。ここですよ、買うならここw 中長期で考えればこCryptoとMetalsは買いですね~

ですので落ちたときに買い貯めるが基本になります。

フィラデルフィアの景況は1月以来の水準てことは実体経済はフリーフォール状態ってことですな。中古住宅販売件数がなんとマイナス1.7%!!やばいですね~ でもFRBや大手銀行は1日にREPO scamで巨額をぶち込んでますので株はあがります。年末のポジション調整もあるんでしょうが金利があがってるの債券市場も買いが入っている。そうです、安全なところへお金を動かしておこうぜ~っていう連中もいるわけです。

CNNがようやくFRBのQEについて報道。

Investors think the Fed is doing QE again. That's giving markets an artificial boost
The Federal Reserve has taken great pains to stress that its rescue of the overnight lending market is not a stealth version of quantitative easing. Wall Street...

今更感がありますが、とりあえず出始めました。

Air Keeps Pumping Into the U.S. Valuation Balloon
At some point, people will ask why they’re paying so much for American stocks when they’re cheaper elsewhere.

Bloombergもようやくバブルだよ、って話をしはじめました。やっと気づいたんか?と、おもいますが。遅いやろ。

中国政府がようやく認めましたね。

China says in touch with U.S. on signing of Phase 1 trade deal
China and the United States are in touch over the signing of their Phase 1 trade...

「合意第一弾の署名をしたら書類を公開します」

え~っと、まだ合意署名してなかったんだね。合意ニュースからどれだけ株があがったんだよ。

少なくとも合意するって話は嘘じゃなかったことは良かったですね。

スウェーデンの中央銀行がちょっとまともじゃん、と思ったのはマイナス金利を引き上げてゼロ金利に戻すそうです。ま、そもそもの話なんですがね。ちょっとはちゃんとしようとしてるやつも銀行におるんだなと思った次第。個人的にはこのニュースだけが「信憑性あり」と感じたもの。

他はまぁ全部嘘と嘘の上塗りと嘘の言い訳ですな。

メインストリームメディアが騒ぎ始めると少しずつ実体経済の影響が株価にも反映しはじめますが、まだまだ時間がかかるとはいえ、米国経済が少しずつ右肩下がりになっている実態は数字的に顕著です。

注目すべきは年明けからの大きな指標の数字が軒並みマイナス発表になり、いつどのタイミングで株価に直接影響するか、です。

FRBはQEで毎日巨額を市場に流していますので、経済システムが崩壊するまではやり続けます。これが現状です。

そのおかげですね、何が起きているかというと個人に負担がかかっています。インフレもあるので個人消費があがりつつも、Credit Marketもバブルになっている。金を簡単に手軽にお安く借りられるわけだから、お金を借りて車や不動産を買いまくる人がめちゃくちゃ増えたことで、毎月の支払いに苦しんでいる人が多いという報道がありました。

米国では43%の国民が毎月の支払いに追われる状態。カード決済とローンで首が回らない状況に追い込まれている。もっといえば37%の人たちが飯を食うことに困っている、というシンプルな統計が出ています。

マーケットクラッシュする前兆って様々で金持ち目線と貧乏目線がある。貧乏目線は簡単に苦しい時期が更に苦しいよ、もう無理だという状況、毎日をしのぐだけでもキツイ状況から破産、自殺、犯罪犯してまで刑務所に入ろうとする輩が増えます(衣食住が揃っているからです)。

金持ち目線はうまく立ち回る。ヤバいなと感じた人たちは既に資産を移動している。賢い投資家ほど既にポジション調整は終わっている。ジムロジャースは資産の7割が既に現金化されているとのこと。マイケルバリーさんも(マネーショートの主人公の一人で義眼のファンドマネージャーDRさんね)無駄ななものは持たず、大半は現金。そして彼もまた今回のマーケットクラッシュの原因をきっちり説明してます(CDOよりも悪質なDerivativeであるETFは触るべからず、と)

さてアナタはどうしますか?

世の中おかしいでしょ?おかしいってことを理解するだけでも、どんな経済状況でもやるべきことがハッキリしますね。

いまは長期で保有せずスキャルピングで利益を積み重ねる、EA回してチリツモを狙う。来年は資産を最低10倍を実現しましょう。やり方次第では30倍、40倍も可能です。

今日の市況はシンプルです

NYダウがプラス137ドルのATH。日経も今日は大幅プラスです。欧州も活況になるでしょう。しかしNYは22時半にGDP発表があるので上値は重くなるのかなと。まともな感覚があがれば、ですが(笑)

経済指標はこちら。羊さんいつも感謝です。

1月16日(木)■『米中貿易協議・第1段階合意の署名明けでの各市場の反応』と『主要な株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『注目度の高い米国の経済指標の発表』に注目!|羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」 - ザイFX!
「ザイFX!」は外国為替とFX(外国為替証拠金&#21...

注目は以下:

18時30分:英国・第3四半期GDP【速報値】第3四半期経常収支

20時:英国・要人発言
22時30分:米国・英国・第3四半期GDP【速報値】、個人消費【速報値】、カナダ・小売売上高、新築住宅価格指数

24時:米国・個人所得、個人支出、PCEコア・デフレーター、ミシガン消費者信頼感指数

8時半現在既にドル円が買われてます。株↑ドル円↑GOLD↓

今日もよろしくお願いします。

バブルですね、なんでもかんでもバブルです。でも、これはいずれ破裂します。その時の暴落ぶりは想像するだけで怖いです。

リセッション、大恐慌、失業率が上がり都内では自殺率もあがるでしょうね。日本は意味不明な東京五輪があるんでね、馬鹿みたいに盛り上がって無駄金散財して、秋ごろは相当ひどいことになるんじゃないでしょうかね。

私の個人的な予測ですが、2020年のサイコパス大統領の再選時までは株価はなんとか調整しつつも高値維持をします。となると世界の借金額は天文学的な数字になっていますので、膨らめば膨らむほどその後のダメージはでかいし、復活するまでの時間は長期化します。

90年代にバブル崩壊して日本はどうなりましたか?復活はしてないですよね。株価38000円台の活況には程遠い。24000円になっても何も変わってないでしょう?デフレの極みで貧乏性、世の中の大半が年収600万以下。

日本は貧乏で病んでいるってことを直視したほうがいい。

だからこそ稼ぐ技術とお金についてリテラシーを向上しないと、アホのまま貧乏のままで終わってしまうんですよ。

人生一回です。しっかり勉強してお金持ちになりましょう!

実は、、、

これまでも再三お伝えしていますが、NY市場はまだまだ高値更新をし続けます。経済指標の数字的にはリセッションですが株価はまだ上がります。

この仕組み、理解されてますか??

金融機関の在りかたそのものに問題があることを常々指摘していますが、来年も更にこの傾向が強くなっていくと思います。

FRBも日銀も企業の社債買い(自社株)や日経ETFの買い支えを、国民に断りもなくやっています。一応報告や情報開示はするのですが、、いわゆる公的資金投入っていうちょっとわかりにくい言葉だったり、QE = Quantitative Easing =金融緩和政策など、調子に乗った金融用語ですが、これ全部

金のバラマキ

って意味です。それもじゃんじゃん銀行で刷ってね。あとね、刷ったお金だけじゃなくて、アナタの納めている

税金や年金、そしてメガバンクに預けている預貯金

なんですよ、ご存じでしたか?

そうです、アメリカも日本もどんな国でも中央銀行ってのは世界を牛耳っているんですよ。皆さんのお金を使って株価を吊り上げ、市場操作しまくっているっていう実態を理解した方が良いかと。

GBPUSD SHORT +6.6pips

夕方に一本、Signalメンバー相手に実況したトレードです。ばっちりはまりました。でも、値動きが結構荒くて早めにきりました。十分な稼ぎですがw

GBPUSD LONG +11.8pips

22時台のトレード。22時半に米GDPがあるので、その前までに終了するという意図をもって22時5分あたりにエントリー。ロングなんですが、もみ合いの中綺麗に抜けてくれました。

「新手法」では見事にはまってくいれたので、特に焦ることもないトレードだったかなと。

指標的にはもしドルが売られる展開になれば昇竜拳すると思ったのですが、指標がポジティブにでてしまえば買いが出るとおもったので、リスク回避で22時半はまたぐことなく利確。

方針はガンガンその都度、PA見ながら変わっていきます。

大きなトレードプラン、入り口と出口の目安はある程度決めておいて、あとは自分の勝負勘もあります。もちろん、経験値がなせる業ではありますが、やっていくうちに読めるようになりますよw

Signalメンバーさんが実況トレードをうまく活用

私がSNSアプリのSignalで配信しているトレード実況をみながらデモ口座でミラートレードで勉強されてる会員さんの画像がこちらw

黄色い枠が利益ですね。

10万通貨なんでANZO CapitalやXMだと1LOTですよね。証拠金も少額ですみますし、それこそ10万円ほど口座にいれて置けばいいので精神的にはきつくないと思います。

これで、そこそこの稼ぎになってますでしょ?

GBPUSD SHORT +6.9pips

先ほどのロングで勝利した後、上位足MAへ食い込むところで反発。ガッツリショートに乗って短期で逃げました。10分以内のトレード。理想的。

GBPは勝てます。

皆さん、機会損失もいいところですよ????

私やほかのトレーダーさんもSignalで大盛り上がりで稼ぎまくってますので!

BB式ロジック教材購入者はもれなくSignalメンバーになれますので是非ご参加くださいませw

現在キャンペーン中ですよ~

ここで入らなきゃ機会損失ですよ!

404 NOT FOUND | FXと資産運用を考えるブログ
裁量トレードと自動売買で資産を増やす方法

US30 LONG US91

DiscordやSignalにも書いたのですが、今朝の11時頃に仕込んだトレードです。

バッチリファンダがはまりましたね。株は上げると言い続けてたとおりですw 過熱した相場は週末前でもおかまいなしですね!

Signalで先ほどトレード結果画像とちょっと解説です。今夜は上記のようになるのではないかと。

株価が上がる中、国債利回りも上昇しています。逆イールドカーブもSTEEPになっているので異様ですね。QEでぶち込んだ巨額資金の影響で株価がバブルになっています。

今夜は終了とします。また明日、今週のレビューします。

来週はクリスマスモードでかなりスローになるとは思いますが、まだ勝てなかった弱小HFあたりがぶち込んでくる可能性もあるので、うまく立ち回って稼ごうと思っています。

技術と視点さえあれば勝てますからねw

FXやらなきゃ損ですよ。もったいない。こんなチャンスがたくさんあるのに!っておもいますねw

やらない時間はすべて「無駄」とおもったほうがいいですよ。

是非ご参加をw

404 NOT FOUND | FXと資産運用を考えるブログ
裁量トレードと自動売買で資産を増やす方法

長期投資の視点で何を買うべきか?

世界経済の流れや仕組みを根本的に理解すれば、いきつくところはここです。

有事には金を買え?今こそ「有事」と判断する理由とは【2020年最新】
こんにちは 皆さん結論から言いましょう。 金を買いましょう。 そして銀も買いましょう。 悪いことはいいません、メタルズは裏切りませんよ。 いまは「有事」です。非常事態に突入しているいっても過言じゃなありません。...

EAはポートフォリオのひとつであるべき理由

人は24時間おきてられません。相場は土日以外はほぼ24時間稼働しています。特に夜間はチャンスが転がっていますが、裁量で勝負し勝ち切るには非常にタフな時間帯です。

EAを導入すれば統計的にも非常に優位性を保ったまま利益をかすめ取っていくことが可能です。

是非ともEAを導入してくださいね。

「BB式マーケット攻略サロン」の詳細とご案内
↑↑↑↑↑↑ サロンの様子です ↑↑↑↑↑↑ 専業トレーダーのBBです。 さて、新サービスのご案内です! そして、今月より「BB式マーケット攻略サロン」を開設いたします! サロンは以下のような方に参加していた...
404 NOT FOUND | FXと資産運用を考えるブログ
裁量トレードと自動売買で資産を増やす方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました