【無料版】週間フォーキャスト:12月23日~12月27日(最新)

Forecast

先週の相場について

金曜日最後の注目すべきニュースは、英国の議会で1月末のブレグジット案が採決され1末の離脱がほぼ確定した、とのこと。先週の保守党圧勝劇からGBPJPYは最高値147.945円を付けるまではきれいな上昇トレンドでしたが、今週は調整。火曜から3日間連続陰線でした。

米中貿易交渉は「いい話が出来ている」と中身のないコメントしか発表されておらず、年明け持ち越しという雰囲気。中国側からのコメントもありましたが、双方に言っていることが違っていて、米政府の体たらくが露呈。

ドル円は11月からのレンジ内で109.438円で終了、109.500円の壁を抜けず。

ユーロドルもポンドドル同様先週の高値から超背気味。12月のトレンドライン下限を少し割り込んで終了。

クリスマス前の週末に入るまえにポジション調整といった雰囲気。

既に長期バケーションに入っている(早い人は12月初旬)機関投資家も多く市場は閑散としています。来週は更に拍車かかるでしょうね。

先週の結果

獲得pips=87.4pips

先週は平均値幅が狭かったこともあり獲得pipsは少な目でした。原油先物とNYダウで12000ドル程の利益をあげた以外は、GBPUSDをメインにトレードしました。

集中的にGBPと相関性のある通貨ペアと比較しながら、ボラティリティが⤴欧州時間を主戦場にしました。NY時間でも数本とることが出来ました。

火曜日、水曜日と失敗したトレード(2トレードマイナス22pipsなど)がありましたが、木曜日、金曜日としっかり全勝(建値ちょいプラス利確1本あり)し、今週も良い週でした。

12月15日の段階で「株は上がりますよ」と予測をした通りでしたね。21日現在NYはDJIは28455.09ドル、先週比300ドルオーバー。完全なバブルです。

そして、まだまだ上がりますよ、と宣言しておきましょう。金曜日のトレードでご機嫌だったのがUS30(DJIの先物です)を午前中11時にロングを仕込んで23時台に利確。NY開場前ギリギリに決済したんですが、23時台はすごい勢いでした。

来週もスキャでぼちぼちやっていきます。ボラがなくてもTAをきっちりすれば勝てるポイントはたくさんありますからね。

【重要】ポジション管理+時間の管理=メンタル管理

先週は結果的に勝率85%を維持したと思いますが、私はあまり勝率にこだわりはなく仮に50%だったとしても、ポジション管理を徹底すれば、損小利大で勝ち越すことが出来ます。

何よりも大事にしているのは「時間効率」です。

エントリーしてから20分から30分以内で終わること。デイトレであれば数時間から半日持つ覚悟でポジるんですが、スキャの場合は30分以内で決着を付けるトレードプランを立てます。

TIME IS MONEYです。戦い方を間違えてポジションに縛られて結果貴重な時間を奪われるのはバカバカしい。時間もお金も捉えるなんてありえないですよね?

LCも浅目にすることで自分のプランが間違っていたことを潔く認めてさっさと仕切りなおすことです。

コツコツと稼いだのに1発のドカンでやられるトレーダーの特徴は損切が出来ない人です。損切はテクニックのひとつです。大金を口座に入金できて何千万という証拠金があるなら、マイナス100でも200pips踏まれても平気だから、というトレーダーならまだしも、少額の証拠金+ハイレバで勝負している人はあっという間にゼロカットされます。

ですからLCは浅く設定し、自分の非を認め、頭を切り替え再エントリーのチャンスを伺うべきです。

「損切貧乏」なんて言葉もありますが、この言葉にはあまり共感しません。それよりも利益を伸ばせない「利確貧乏」のほうが問題です。特に初心者はポジションをもって踏まれたときに含み損になったらずっと握っていられるのに、含み益になったとたんにすぐ切っちゃう人が多い。

こういう人はプラスもマイナスもポジション決済そのものが「下手」なトレーダーですね。

FXの難しさは出口です。だからこそ、トレードプランが必要なんです。エントリーするのは、そこそこ勉強すれば、そこそこうまくいくものです。出口の設定とプラン、ポジションを持ってから出るまでの「立ち回り方」が何よりも難しい。

だから、時間の管理+ポジションの管理=結果メンタルの管理につながります。

このお話はSignalメンバーさんには常にお伝えしています‘。

「ポジションを持ちました、上昇するでしょう」と漠然と予想をするのは誰でもできる。

でも、ポジってからどう動き、どこまでがターゲットで、その根拠はなんであるか?もし逆にいかれたときはどうするか?どこでLCするのか?どの条件が揃ったら、予定していた時間までの取引ではなく、そのタイムリミットを終えて持ち越すのか、何をベースに思考回路を切り替えて方針を柔軟にかえていくのか?などを非常に細かく実況しています。

【超重要】FX初心者の悩みは深い

  • 一人でチャートを見ていても分析もうまくできない
  • ファンダの情報を利用してテクニックと融合することできない
  • ひとりぼっちでわけわからない
  • どこからはじめたらいいのかわからない
  • チャートの読み方はできても、どこからエントリーしていいのかわからない
  • とにかく利確がむつかしい、どうすればいいの?

お問い合わせをいただくと必ず、上記のひとつふたつが文章の中にはいっています。FX初心者が解決ができない数ある悩みですよね。

メンバーの皆さんには毎日私がチャット形式で配信したり、Discordサロンで語る市況やトレード結果などで、チャートはこんな風に見るといい、エントリーするならこのあたりから、こんな理由があって優位性が高いとおもうからエントリーし、エグジットはこの辺ですよ、と手取り足取りお話するように注意を払っています。

私もFXをはじめたころは手探りでした。バイナリーはまだ上か下かであまり考えなくても勝てるときもありましたが、FXじゃそういうわけにはいかない。時間の管理、ポジションの管理は本当に難しい。

だからこそ指南が必要でチャートを読む力を付けながら、現場で戦っていく「勝ち方」を学べる場を作れば、みんなで切磋琢磨できる、とおもったのです。

BB式ロジック教材購入者はもれなくSignalメンバーになれます。戦い方を教えてくれる場所で、トレードで結果を出されているメンバーさんとも交流ができます。交流しなくても読んでいるだけでもいい。チャットで流れてくるチャート画像や解説をみるだけでも勉強になります。

このSignalメンバーのチャットでは成功トレードだけじゃなく失敗トレードも公開します。あぁ、やっちまった、LCしました、仕切りなおします!って感じですね。私は最初にトレードプランを公開しちゃうので、ここ切り下げたらLCします、とハッキリお伝えします。

わかりやすさが一番です。トレード根拠も込み入ったものじゃなないです。意外に「え?こんな感じで入って出るんだ」くらいあっさりしたもんです。

ですから、LCもあっさり。そして次にまた備える。ポジション解消した時点で感情的にはなると思いますが、含み損を抱えて長く時間を過ごすほど感情的になるものです。だから、感情に揺さぶられないようにさっさとそのトレードを捨てる。潔さは大事です。

Signalでは、トレーダーの皆さんと毎日チャートを分析しながら視点構築、相場環境認識、トレードポイントやプランについて語っています。

Signalをダウンロードする

BB式ロジック(FX専用)に参加するとFXで勝つ方法を学べますよw

来週のクリスマスまでキャンペーン中です。参加するなら今です!そして年末年始ガッツリ勉強して年明けから稼ぎ始めましょうね。

404 NOT FOUND | FXと資産運用を考えるブログ
裁量トレードと自動売買で資産を増やす方法

3つの学びの場

Signal、Discord、フォーキャストと現在は3つの「学びの場」がございます。

違いはコミュニケーションの「密度」と「内容」です。

  1. Signal
  2. Discord
  3. 週間フォーキャスト

上記の順番に、私やトレーダー同士のコミュニケーションの内容の濃さと内容に大きな差があります。

まず「週間フォーキャスト」は市況や概況、ファンダメンタルを軸に毎日コラムのようなものも含めて配信します。ブログ記事ですので、コミュニケーションがない一方的な配信となります。

Discordの「BB式・マーケット攻略サロン」では市況や政財界のニュース分析などのお話をしつつ、チャット形式でグループチャット、個別のコミュニケーションは獲らせていただきます。市場の情報発信とそれに対する質疑応答、そしてトレード結果などチャート画像を公開した上で、エントリー・エグジット根拠などを参考までに配信します。

そして最高峰であるSignalでは上記の市況やファンダメンタル分析をベースとした「BB式ロジック」を軸にトレード実況配信を致します。私がチャットでお話をしながら、どのチャートをどの時間軸で分析しながら、いつどのポイントで、どのような優位性がある中でエントリーし、どこをターゲットに利確をするのか。そしてもし逆行した場合はどのように対処するのか、実践ベースの具体的なエントリーとエグジットをリアルタイムで配信していきます。

いわゆる巷にある「シグナル配信」ではございません。

「いまここで買ってください・売ってください」という発言は一切ありません。投資助言法に抵触するような配信や発言は100%行いませんのでご理解くださいませ。

チャットベースでの配信により皆さんがご自身のMT4を見ながら、どう分析し、どのような視点でチャートをみるべきかについてリアルタイムでお答えもできますので、非常に有意義な時間です。

トレードをする時間は夕方16時以降から18時頃の2時間ほどから、21時半過ぎからNY時間の深夜0時くらいの間に行います。

相場は非常にランダムな世界ですので、この時間に必ずボラを伴って動く、という確約出来ることは全くありません。しかし毎日訪れる株式市場の開場時間と閉場時間は必ず一定のボラティリティを伴って動き、そして為替市場にも影響があります。

私はその時間帯を狙って適切な分析をしてめぼしいポイントを見つけるようにしています。

12月23日

朝の市況

クリスマスの2日前です。おはようございます。

米中合意第一弾はそろそろ署名、と東京があく数時間前に報道がありましたがこれも煽りですね。署名された書類はみせていただけないようです。そして、「そろそろ」という言葉で濁してますね。いつどこでが名言されていません。曖昧に表現することで市場操作をします。この言葉で9時からどのような動きをするかによって、新たな発言がでてくるのではないでしょうか。

いつも不変な「マネーゲーム」と「市場操作」ですね。

金曜日は日経以外は欧州・NYともプラス。DJI(Dow Jones Indsutrial Average)は78ドルプラス。

土日はサイコパス大統領がロシアとトルコに対しての制裁法案に署名とありますが。defense billとあり防衛関連とみられます。詳細はでていません。トルコリラとルーブルへの影響があるとおもいます(SWAPやる方はちょっと気にしますよね)

今日は茂木外務大事とポンペオ国務長官の会談。週末に出た北朝鮮と米国との舌戦について話があるようですね。

10月以降北朝鮮問題は放置プレイだったので、このあたりでネタとしてぶち込んでくるんだと思って報道をみていました。

サイコパス大統領は如何にすべての事象や要人を自分の得のために政治利用をするかだけが彼のモチベーションです。

映画監督のマイケル・ムーアさんのポッドキャストの名優・ロバート・デニーロさんが出演。1時間の放送は非常に面白かった。

トランプがいかにクレイジーであるか、人格破綻をしていて彼の言動はshameful, disgrace, sick to the stomach, snake,fake, lyer, loser… であるかを語っています。

かなり過激な発言もありましたね。穏やかな口調で糞を顔にぶちあててやり、そしてどれほど酷いことをこの世の中に、アメリカにしているのか思い知らせてやりたい、と。F〇〇Kというスラングが出るほどいかに狂っている(静かに)デニーロ氏は非常に強い危機感を感じているんだなと。

2016年の当選直後から珍しく政治に不安がある、この人物はふさわしくないと批判をされています。

デニーロ氏は自身で政治には特に興味がないのだが、しかし現在の状況に憤慨していると。そして自分に何ができるのかを考えている、と。極めて下品で危険な人物がホワイトハウスにいることをなんとかしなければいけない、と。前を向いてアメリカの為に世界のために、私たちが何をすべきかを考えねばならない、と。

トランプもデニーロ氏もNY出身なんですが、デニーロ氏はとにかく奴には関わらないようにしてきたし、これからも関わりたくない、と。だから、はやくなんとかしてこの国の在り方を変えて、救わなければならないとおっしゃっていました。

英語圏の人間はトランプ氏の言動を見聞きし、毎日のように彼のサイコパスぶりを見ています。お調子者、気分屋、言葉が汚くて、品格がない、胡散臭い人間であるかを感じる。右翼・左翼など政治思想はどうでもよくてトータルで見て「品性のない人間」が大統領なんだという現実を突きつけれ荒れる。

私は日ごろから自分が変えられることやコントロール出来ることに尽力すればよいと考えています。世の中の仕組みや市場というマネーゲームの世界で「コントロール不能」な事は受け止めて、この非常で厳しい世界でどう立ち回り最終的に「勝ち組」になるかだけを考えればよいと思っています。

トランプのような「残念枠」にいる人間が大きな権力を持っている違和感と現実が終わるまで、このクレイジーな世の中でいかにプラス思考で考え、この様な人物が権力の座にいる現実を受け止めたうえで、利用してやればよいだけの話です。

私たちができることは

・まず現実は何かを素通りせず認識すること。
・ニュースをすべて疑うこと。
・裏に必ず意図があることを踏まえて読むこと。
・情報ソースを検証して何が本当で何が嘘なのかを自分なりに判断する基準をもつこと
・その上で得た情報をいかにトレードにつなげるかを考える。

私はすべて疑って、自分で決めて、トレードに活かしています。何が嘘か本当かを確定することなんてほぼ不可能だとしても、文字になった事、耳にはいってきたことがすべて嘘であるという前提から始まれば、何を信じて良いのか、何を疑えばいいのかの「基準」が構築できるようになります。

「目に見えたものすべてが事実」と信じる人はある意味幸せですね(笑)

2020年以降も全ての報道は検証対象であり情報ソースの見極めが必要だというスタンスで情報収集していきましょう。

チャートは結局、事実だろうが嘘だろうが、取引の結果がすべて。ここに「事実」があり報道とは関係のない「噂」であっても売買が行われます。

この「事実」に基づいてチャートの右側を模索していく、賢い予測を立てていくことです。

私がテクニカル分析を軸としてファンダメンタル分析を加味していく理由のひとつです。テクニカルは極論、世界の事象の全てを織り込むのです。

今週もがんばりましょうw

‎RUMBLE with MICHAEL MOORE:Apple Podcast内のEp. 4: Now Yous Can't Leave (feat. Robert De Niro)
‎RUMBLE with MICHAEL MOOREの番組、エピソードEp. 4: Now Yous Can't Leave (feat. Robert De Niro)-2019年12月19日

 

GBPUSD LONG +11.6pips

午後のボラがない時間にレンジとにらんでロングです。とにかくやりにくい日。当然ではありますが。クリスマス前の月曜日ですからね。投機筋のいみのわからないぶっこみもあり笑いましたw

GBPUSD SHORT +5.9pips

〇理論ですね。みたまんまです。非常にシンプルですね。レンジでもトレンドでもはまるポイントは大量に出てきますね。その中でも確度の良いところでGOです。

15万円チャレンジの進捗

今日はチャレンジ開始から3営業日目です。

結論から、今日は7万円プラスです。これでプラス11万円となりました。

しか~し、一つルールを破ってしまいました(笑)

詳細は明日!

12月24日

昨日の日経は横這い、欧州はまちまちで横這いからマイナス含み(ロンドンはちょいプラス)NYはATHを更新。ニュースにもなりませんが。本来この時期にリスクオンになる理由はないが、毎週のように何兆ドルのQEじゃぶじゃぶがリスクオンを維持、株価が馬鹿みたいにバブルになっています。日経も日銀がETFの買い上げをしていますが、こちらは限定的。米国の金がNYに集中しています。

株価があがっているのにGOLDも買いあがり、ドル円は上値が抑えられている状況。この時点で歪な相関。

経済の実体とはかけ離れたEconomic Engineeringによる株価バブルはまだまだ続きますよ。

昨晩は15万円チャレンジ企画継続で、ストレスたまりながらもプラスで終了。もう追加入金するようなポジションは取らないようにしたいんですがねぇ。リスク追わないと稼げないし、逆にそれがストレスでもあるんですよね(笑)

ロット管理的にはいまの半分で(1LOT)で淡々とやっていくのが良いのかもですが。

いずれにせよ楽しみながら増やしていかれたらと思います。昨日のナンピンぶちかましからの大逃げをうってプラスにした動画は今日編集してアップします。参考になれば幸いです(なるか??)

さて、今日の市況ですが、NYは前場で終了。欧州も一部の市場は後場クローズということでアジアは通常通り以外は、それぞれの現地時間午後セッションからお休みとなります。明日は日本以外は丸1日おやすみです。

表立ったニュースはなく米中合意は「もうすぐ」と適当なアホコメントが大統領から出ている以外は。

巷では中国が対米関税を下げていくというニュースが好感した、と言っているが、NO NO NO。根本的にはこれじゃない。

FRBのパンプアップがあっての株価バブルであることをお忘れなく。なぜか日本のメディアは「バブル」という言葉に敏感?なのか言わないよね。なんでだろ。そんなにバブルアレルギーなのか?

今日も東京は適当です。欧州から参加ですが16時~18時で終了かなと。NYも22時くらいから少しだけ見ます。

米中合意は「そろそろ」というニュースから24時間以上経過し、本当にサインするのか、また梯子をはずされるのかという懸念がGOLDの買い、ドル円の上値が抑えられていると考えてもおかしくない。相場自体が膠着するのは取引高があがらないだけでなく、市場のメンタリティが理由。不思議なのは昨日のAUDの買い上げ。かなり強いトレンドで相場をけん引。

Signalメンバーともこの動きはなんだ?と相関性を吟味し、結果GBPにも影響があったのでナンピンをする根本的な理由になった。

Signalメンバーの皆さんとの会話は非常に有意義です。結果利益につながります。これがすべてでしょうね。

GBPUSD LONG +2.6pips

午後の値動きが少ないレンジで小pipsをサクッとド短期で抜いて終了です。昨日も同じような感じでしたからね。閑散期にありがちなトレードです。レンジ相場は見極めが出来れば比較的に楽にとれますね。

GOLD LONG +7pips

23時すぎてようやく動き始めたものの、非常に荒れ気味勝つランダムな動き。その中でGOLDが綺麗な形を形成しはじめていたので初動でエントリー。踏まれたらあっさり切ろうとは思ったんですが、するっと抜けてくれたのでサクッと利確。

この後70pips以上爆上げすることはこの時はまったく予期していませんでした。

GOLDが買い上げる理由になるファンダ的な要素がニュースから読み取れず、非常に不思議ではありました。ダウが一瞬上窓をあけて寄り付いたのもつかの間M5の1本が終わるまでに窓埋め完了からの暴落。同時にGOLDも爆上げしました。

このトレードを利確した直後で、さすがに飛び乗ることはできませんでした。ちょっと悔しいとはいえ利確はしっかりできたのでよしとします。

今夜は前場で終了なので、この辺で。また明後日よろしくお願いいたします。

25万円チャレンジ企画

改名となりましたが(笑)今日はチャレンジ企画のエントリーはなし。確度の高いポイントが出現するまではノートレードです。今回やっていて思うのは少額の証拠金は非常に難しいことだけでなく、勝率をかなり意識しながら上げていく努力をしなければならないことです。故に普段のようにLCがバンバン出来て仕切りなおせるだけの資金が潤沢な場合とは違った緊張感があり、限りなく絞り込んだエントリーを心がけています。

明日は休場。明後日も閑散とした相場だとは思いますが、今週後1,2本エントリーできればと考えています。現在プラス9万円。最低でも10万円の利益までのばして2019年を終えたいとおもいます。

12月27日

クリスマスはノートレードでお休み。26日には夕方から為替市場は開場しましたが、上窓がついて妙な相場。日本と米国以外はクローズということで、出来高が上がらないという状況。

26日の22時台にチャレンジ企画のポジションをとったのですが、現在2時AMですがまだポジションをもっております。

含み損を抱えた状態となっとります(笑)

さぁどうなるのか!って感じですが、後日報告しますねw

仕切り直しか?はたまたプラテンするのか!?w

この間、普段のメイン口座でこちらのトレードを。

怒りの1000万通貨!

GBPAUD SHORT +5.1pips

AUDとNZDを中心に動く相場。ドルも円も弱く、GBPがやたら買われるという意味不明な流れでした。

メイン口座でチャレンジ口座の負けになる可能性を相殺できる利益は担保できたのですが、、、なんだかしっくりこないので、今夜は粘ります。

今朝の市況

日経はプラス142円、欧州はお休み、NYがクリスマス明けでATH更新。ダウ平均が105.94ドルプラス。いくつかの通貨ペアを除いて16時開場から上窓を開けて埋める間もなくあげていきました。

30日が月曜日とあってですね1月1日の休みを挟むだけで「新年相場」ということで偉い勢いがついていくんでしょう、年明け早々にもダウが3万ドルに到達してしまうのではないか?という雰囲気。

この高騰に乗り遅れちゃいかん!という連中と、うーん、そろそろ高値じゃね~のか?と警戒する投資家心理が入り混じったような相場。

GOLDの買いはこの暴騰に対するリスクヘッジの買いで1500ドルを突破したら川が決壊するように1510ドルまで駆け上がっています。上目線継続。

原油先物相場も非常に活況で23時半前から一気に高騰、株価下支えの要因。そして、昨日の相場をけん引したのは紛れもなくAUDとNZDでした。強い買いが入り株価も一緒に押し上げる動き。

私はGBPUSDのショートという酷いトレードを現在も耐えている状況ですが、今朝のチャートを見る限り底打ちから上目線ですがH4で長期MAの節目に抑えられているようにも見えますが、短期では↑、中期横這い↓、長期は横這いから↑、とみます。

つまるところどっちなの?という質問に対して現時点でいえるのはなだらかの上目線の中、短期で押し目を作るとみて、材料次第では急騰の可能性あり。

昨日は特にドルが弱かったですね。

さて、今日の市況としては昨日の「強気相場」を金曜日のクリスマス明け欧州がどう反応するかに注目します。日経は上げていくでしょう。今日も欧州から参戦としますが、日中ほとんど動きのないGBPUSDのポジションをどう処理するか、ですね。現在マイナス22pipsという状況です(8時13分)

随時、報告などしていきます。

金曜日なので週末前の手じまい組と、気分既に新年な連中との攻防ですかね?30日が1月1週目という感覚で参入する連中もぼちぼちいそうです。1月1日のお休みを挟んで1週間、というね。向こうは日本と違って2日から普通にフルタイムで仕事をする人が多いので。

SWING POSITION: 原油先物 61.73 L

今日の注目の指標は深夜1時の原油在庫です。世界の原油生産の流れは減産方向です。買い圧がかかる流れと考えます。昨日の強い動きでまだまだ上値はあるという判断です。

追記:28日午前1時:プラス0.2pipsで利確。ほぼ建値です。乱高下についていけず(笑)

25万円チャレンジ企画:GBPUSD 1.29778 L

昨日の22時台のポジションでどっちでもあるな、と判断できるポイントのロングは見事に踏みあげられております。マイナス22pips。ナンピンで建値決済で逃げる対策でしたが、更に踏みあげられ相当強いGBPと弱いドルという状況。現況はマイナス20(8時40分)ですが、注視していきます。

昨日の段階で3営業日のプラス9万円はLCしました。耐えるトレードが続いています(笑)年末相場の一筋縄でいかないところを体感しておりますよ。さて、どう立ち回るかがカギですね。

【コラム】マイナス金利という悪

大規模金融緩和なんていう日銀の馬鹿どもがやった政策によって日本は沈没をしているのですが、このマイナス金利の意味を理解している方は意外に少なかったりするのが怖いのです。

国民の大半がわかっていないこのからくりですが、簡単な話

銀行にお金を預けると利用に必要なATM手数料やその他「手数料」のほかに、金利分元本が減っていくってことです。

そうです、金を預けて金を盗まれる、と考えてOKです。極論ではなくこれが現実です。

おかしな話でしょ?こんなことが許されていいのか?金融の歴史上こんなことがまかり通っていいのか?と思いますが、リテラシーの無い国民は皆、馬鹿みたいに銀行神話に騙されて定期預金だ投信信託だなんだとホイホイ金を銀行に差し出す。

銀行はそのお金を使って(勝手に使うのが合法だから)別の人たちに消費者金融という形で暴利で貸し出して金儲けをしている。そしてここにきて、月額手数料を取るなんてことも言っている。

末期なんでしょうね、経営が。だいたい行員多すぎ。半分以上首にしても必要のない連中です。一生懸命働いている人たちには申し訳ないけど、銀行神話は90年代に崩壊しています。無駄で必要じゃない人材。

2020年は地銀など潰れるところがボロボロでてくるんじゃないですかね。潰れるといってもあれですよ、経営統合とか合併とか90年代にやりまくったあれです。ここに人情とかでてきちゃうから、ハードワーカーたちのクビは切れない、ってなるわけです。日本人は人に嫌われたくないからね。で、お約束なんですが「公的資金投入」なんていうまたややこしい言葉で騙すんですが、企業再生のためにアナタの税金を使うんです。

は???破綻させたのは無能の経営陣だろ?なんで税金つかうの?って思いますよね。これが銀行と政府の「当たり前」なんです。

英語でBAIL OUTっていうんですけどね、2008年のリーマンショックでは潰れた会社もありますが、潰れかけ=経営破綻(あほ役員たちはアーリーリタイアメントで多額の退職金をもらってたりするんだが)をしながらもその銀行には「守るべき歴史と伝統」があるから、といって看板を守ったのはFRBです(ベアスターンズとかね)

そうです、BAIL OUT=米国民の血税が使われたんですね~

※詳しいことは「マネーショート」って映画を3回見れば理解できます。

で、現状株価が馬鹿上がり、CREDIT市場も馬鹿儲かってる中、借金はアホほど膨らんでいる。となるといずれこれはPOP、破裂する。したときにどうなるか。2008年と同じことが起きるんですが、銀行屋はみな「国が救ってくれるシステムだから」とふんぞり返っているんですね。

なので、学習能力のない馬鹿どもが同じことを繰り返しているってことで、このままいけば08年以上の大恐慌が起きる可能性が大きい、というか借金の額が天文学的な数字になってましてね、未知数なんですよ。今後どうなるか、なんて誰もわからない状態です。

常識的に考えれば借金額が増えるってことは、消費促しているクレジット相場に借りているお金を返せなくなる、要するにデフォルトですね(Default = 不履行)これが起きると、ドミノ倒しのように破綻する金融機関が多数でてくるとおもうんですよ。

2008年の不動産バブルが崩壊した背景がこれですからね。現在も不動産はバブルってますから、いずれ個人が払えなくなる状況に陥ると、破綻がおきます。

仕組みとしては、株価が暴落する、会社がレイオフ(解雇・首切り)をしはじめる、解雇された労働者は収入を失うのでローンが払えなくなる、支払いが滞ると銀行が回収できなくなる、銀行の経営が追い込まれて、結果破綻するという負のスパイラルですな。

これが何十万人、何百万人という規模でおきるんですね。失われる家、仕事、信用、、、、考えただけでも恐ろしい。

さて、マイナス金利に話を戻します。SWEDENの中銀が「マイナス金利はやっぱりやめます。ゼロに戻します」と声明。至極まともな人が中銀にいらっしゃるようでよかったですが、欧州はかなり厳しい経済状況にあることがうかがえますね。

日本はどうでしょう?アホ黒田とアベ麻生の馬鹿どもがこのまま突き進んでいますね。そしてここにきて増税。あなたのお金を盗み、無駄遣いします。引き続き。

マイナス金利は国を潰します。米国のアナリストは「非常に残念だが日本は再生しようのない状況に置かれていて、人口減少は歯止めが効かず、この先どう考えても経済状況が良くなる理由がない。金融政策も打つ手なし、弾切れ、白旗状態」と断言しています。

概ね正解。そして私も賛同します。なんとか現状維持をするために「気持ち」と「根性論」で乗り切ってください、ジャパン(笑)。

私はさっさと立ち去ります。

日本のお金持ちや投資家は賢い人たちが多く、皆さんこぞって海外移住をされたり、日本にお金をおいておかない。日本に居ながらにして、どうしているのか?

日本の証券会社でも米国株や国債が買えますよね?

日本には資産を増やす金融商品がほぼ絶滅しているといわれているので、海外で探すしかない。そうなると、利益率の高いものはなんだろう?となる。

日本の証券会社も、中国や米国のETFやファンドをしきりに宣伝してますけど、そういうことです。需要はあるのに供給するものが国産で提供できないからです。

米国経済堅調の背景にはアジア一帯のお金が米国の企業を支える「社債買い」がある、となるとダウもナスダック上場企業は業績に関係なく:arrow_heading_up:。株価と実体経済が結びつかなくてもよいと考える投機筋はたくさんいるってことですね。 この原資をどう調達するかというとQEでばらまかれたお金をメガバンクなどから安く借り入れる方法ですね。 あとは株や為替などで稼いだ利ザヤをそのままぶちこむ、などなど。

ま、いろんな投資の形があるとは思いますが、私はもっと健全な環境でくらしたいなぁとおもいながらも、いまの世界、マネーゲーム全盛期なのでここに乗っかって、仕組みさえ理解できれば損をすることはない。やることちゃんとやって勉強すれば稼げるようになる。

小手先じゃないですいよ??本質勉強するってこういうことなんでね。BB式ロジックではこの様なお話をDiscordやSignalメンバーに発信しています。

本気で金融リテラシーをあげて、テクニカルとファンダメンタル分析を学びたいならこちらです。宣伝しちゃいますw 本気の人だけ募集です。

「BB式・FXトレーダー養成塾」の詳細です
2019年2月枠募集中です! ※各プラン1名様のみ募集 参加費用を確認する 当サイトはバイナリーオプションのトレード構築術を究めてまいりましたが、 この度、FXに特化したトレーダー養成塾を開講...

10時40分

昨日お休みだった欧州勢が参加しているのか、東京時間ユロポンの買いがすごい。ユーロ強、ドル弱、ポンド最弱で、ポンドドルが売り攻勢。個人的にはグッド。現在マイナス12pipsまで減少。含み損も9万円台に減りました。そろそろ切って仕切りなおしてここからロングいれてもいいんですけどねぇ

ちょっと昨日のトレード疲れもあるんで、悩ましいし年末相場意味わからん状態なんで、市場参加者がしっかり戻ってきたところで改めてって感じですかね。

それ以前に腹が減ったので早めにランチでます。今日はちらし寿司くってきますw

11時AM

GBPが急落。ここでようやく利確できました。

詳細は後ほど。とりあえずこのトレードはマイナス7万円でしたが、総額でプラス2万円です。このくそ相場でなんとか口座内資金全損を回避し、トータルプラスで今週は乗り切れるかも?w

今日は夕方から勝負します。ガッツリ稼いだりますよ。

13時半

ランチしてきました。今日はやたら風が強いのでお正月の買い物もそこそこに帰宅。

昨日のトレードについての詳細はこちらをみてください。

【動画】FXトレード。如何にマイナス22万円から復活したのか?
12月19日からはじめた企画の続編動画です。 GBP売り激しい時間帯にド逆張りで入り、最大で35pips(マイナス22万円!)ほど踏まれるのですが、そこからプラテンにもっていくまでの軌跡です。 トレードは入る前も大事ですが、入っ...

夕方のトレード

25万円チャレンジ企画で、ガッツリマイナスくらいました。視点のミスから分析が不十分でもう反省したトレードでした。後で検証したのですが、どう考えてもここはリスクが高かったところに踏みあげられたショート。ま、トレードですからこういうことはあります。100点はありません。

その後、仕切りなおしに焼肉を食べて帰宅後、エントリー。

上の画像が最後のトレードで約5万円の利確。

赤いマイナスが11万円ほどですかね。今日は結局前日の持ち越しもあるので、マイナス44000円の収支。

ちなみに、原油先物はプラス1.2pipsですが、今夜24時半の週間原油在庫の発表をみながら週末前のポジション解消をしておわる予定。

その前にスキャでもう1本、2本入る予定です。

25万円チャレンジの収支ですが、細かいボーナスポイントなどの反映以外、実金25万円に対してマイナス現在25000円です。引き続きがんばりますよ~

【コラム】この記事の内容、ちゃんと理解できますか?

はい、みなさん、これ見てください。

日銀、金融政策の現状維持決定-緩和と財政で内需は増加基調へ
日本銀行は19日の金融政策決定会合で、長短金利操作付き量的・質的緩和の枠組みによる現行の政策運営方針の維持を賛成多数で決めた。景気の先行きについて、金融緩和や積極的な政府支出を受け、内需は増加基調をたどるとの判断を示した。

私が普段から言ってる

  • 難しい言葉で本質的な話を濁す
  • 意味不明な金融用語を並べて、本当のことをちゃんと説明しない

この記事を3回読んでもちゃんとした説明じゃないから、わけわかめななこと、銀行屋がいかに嘘をついているか、適当な話に終始し、国民を騙しているか、結果どうなろうが最後は「救済措置」「公的資金投入」でなんとか、その場しのぎに対応する。

リーマンショックから何も学んでいないFRB同様、日銀もアホばっかりです。こいつらは犯罪者以上のことをやっていると言い切ってもよいとおもいますよ。

 景気の先行きは「緩やかな拡大を続ける」との判断を維持するとともに、内需の動向について「極めて緩和的な金融環境や積極的な政府支出などを背景に、増加基調をたどると考えられる」と言及。政府が決定した事業規模26兆円程度、財政支出13兆円程度の大型の経済対策が内需を支えるとの見方を示した。

は????「緩やかな拡大」???どこが?「きわめて緩和的」は正解ですね。お金を刷りまくって(無尽蔵に)ばらまいてるわけだからね。「積極的な政府の支出などを背景に」。。。などを???などってなんや???政府の糞無駄遣いを背景にだろ。

26兆円程度、って。13兆円程度、って。お金の計算を「程度」で済ませるなよ。

「大型の経済対策」というのは非常に大きな、大事なことを私たちはやっているといいたいのかその真意はわからないが、間違いなく何兆円というお金を刷って市場にばらまく、分母を上げることによって今あなたが持っているお金の価値が

鬼のように下がる

とは口が裂けてもいいませんわな。

これが日銀の実体です。誰かこの記事の内容を肯定的にとらえ「日銀がんばってくれてんなぁ」と思っているならディベートしましょうw YOU NEED SOME REAL STUDYING TO DO!

米国の経済はBOOMING=超堅調だぜー!とアホ大統領が毎日ツイートしてますが、これも虚構ですからね。で、日本は「緩やかに拡大」って賃金あがらん、デフレはとまらん、増税があって消費が落ち込む、どこが「緩やかに拡大」か

誰か俺にちゃんとおしえてくれ(笑)

Discordを使ったサロンの様子

BB式「マーケット攻略サロン」では以下の情報を配信しています。

  • 毎日の市況(朝、夕)
  • その日注目している通貨ペアのシナリオ
  • トレード報告と結果
  • トレード実況

2020年1月より、毎朝配信している「週間フォーキャスト」の内容は毎日の簡単な市況、注目する経済指標の時間とシナリオ、そしてトレード結果の配信となります。これまでのようにかなり突っ込んだお話は全てDiscord内で有料配信とさせていただきます。

トレードに使える具体的かつ有力情報を入手されたい方は、

「FX専用・BB式ロジック」の購入、もしくは「BB式・マーケット攻略サロン」へのご参加をお願いします。

サロン参加方法

19,800円の特別価格のお申込みは12月31日まで!

上記の内容でよければチェックを入れて送信ボタンをおしてください。

詳細はこちら

「BB式マーケット攻略サロン」の詳細とご案内
↑↑↑↑↑↑ サロンの様子です ↑↑↑↑↑↑ 専業トレーダーのBBです。 さて、新サービスのご案内です! そして、今月より「BB式マーケット攻略サロン」を開設いたします! サロンは以下のような方に参加していた...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました