【2019】チャートチェックの基本とは。あなたは朝一番に何をしますか?【MT4】

BB式ロジック

こんにちは、

あなたは朝起きてまず何をしますか?

今回は専業トレードで飯を食っている私の朝の一連の流れをざっとご紹介します。参考にしていただければ幸いです。

目が覚めてすぐにすること

私はスマホ病なので、体を起こす前にiPhoneでニュースサイトを確認します。

ヘッドラインだけざっと見て、Bloombergは【今朝の5本】というニュースに目を通す。

まだベッドの中なのでチャートは見ません。iPhoneで一つのチャート見ても相場の全体像が見えないので時間の無駄(私はね)。

チャートよりもまずは「情報」です。

主要株価指数もBloombergで確認できますし、かなり便利。

FX初心者さんたちやこれからって人はこのサイトだけで最初は十分じゃないかな。

パッと目視できる文字や数字の意味が全く理解できない状況から、半年くらい毎日眺めてりゃ大体わかってくると思いますよ。

ベッドから出てPCに向かう

私のメインニュースソースは年間登録しているTradeTheNewsです。

残念ながらこのレベルのニュースサイト、ライブ音声配信は日本にはありません。USのサービスでこれ以上ないってくらい詰まっています。

結構重宝しているのがTradeTheNewsのメール配信サービスです。

この中身が異常に細かい(笑)

朝方に届くメールで、昨晩のUSの動向、ニュースや指数、主だったイベントの結果、原油、GOLDの値段などを一気に確認できるのが非常に便利。サマリーはざっと前日の流れを把握できます。

iPhoneでこのメールを確認しつつ、作業場のPCへむかいます。

メインPCには液晶4つで、MT4が6つあるんですがそれぞれ違う役割を持っています。常に関していてるのはH1(1時間足)とM5(5分足)をデフォルトで設定している2つのMT4です。

余談:
現在の設定には不満はないですが、大きな液晶を使い始めると(32とか27インチとか)更に大きなものが欲しくなるっていう妙な感覚になっているので、そろそろ43インチに上げて、2つの24インチをやめて43、32、32インチの3枚にしてみようかと画策中。

ようやくMT4チェック

私はGOLDを主体に相場を見ています。GOLDは株価指数や為替に非常に大きな影響がありますのでね、軸は何?と言われたら私はGOLDと即答します。

その後、ドル円、ユロドル、ポンドドルとみていきます。

もちろん日足から見ます。週足もざっと見ます。

クロス円をざっと見て、ユロオジ、ユロポン、ポン叔父(笑)まで見ていけばもう十分です。

カナダドル、フランは適当です。

普段あまり触らないし、逆相関などで関連する場合、たとえばポンカナダを触っていて、ポンド関連を並べてみているとき、ドルカナダやカナダ円がどうなってるかなぁ、とチェックするときはあります。

パワーバランスは非常に大事です。私のロジックのベースになるファクターの一つですが、プライスアクション&パワーバランスは学んでおいて損はないですよ。

トルコリラやメキシコペソ、などのSWAP系マイナー通貨は一切見ません。SWAPに全く興味がないので。SWAPで稼ぐ方法はあるとは思いますが、ここでは割愛します。

朝一番はFeel the forceです

私の心の師匠であるヨーダ先生のお言葉です。

Fell the force, always….

いつもフォースを感じろ。

初心者の方が最初に迷う事ってMT4を開いても何を見なきゃいけないかわからないとおもうんですが、

朝一番にニュースサイトで得た情報がですね、チャートにほぼすべて盛り込まれているといっても過言ではないのですよ。

だから、情報がどこに反映されているかを「感じる心」を養わなければなりません。

それにはまず相場の流れ、FORCEの流れを読み取るための道具のひとつである「ロウソク足」を読めるようになってください。

これって基本中の基本中の基本で、英語を勉強したい話したい人が、英単語が読めず、アルファベットも読めないって人、いないはずなんですよ。

FXで稼ぎたいのにロウソク足読めないんですよ、って人は間違いなく負け組95%の中にいるはずです(一部例外の稀有な存在を除いて)

馬鹿の一つ覚えのように私は唱えているのはロウソク足を読んでくださいね、と言っていますが、是非とも今日からロウソク足の勉強をしてください。

1本1本の意味、並びの意味をしっかり把握してください。

酒田五法は基本ですからねw

流れが読めるようになるまでの道のり

FORCEなんて言葉を見て「なんじゃ?」と思った方もいると思いますが、相場観ってホントに流れが読めるかに尽きるんですよ。

相場って3つしかないんです。

  • 上昇トレンド
  • 横這い
  • 下降トレンド

書籍でもネットでも相場に関わる人たちは必ずこれを言いますよね。知ってるよって言ってるアナタ、じゃぁアナタは今この瞬間MT4を開いて、どのチャートでもいいので過去12時間その通貨ペアがどんな歴史を歩んで今に至るのか、そして現在相場が「どういう状況にあるか」を説明できますか?

たぶん、なんとなくできるはずなんですよ、ロウソク足だけじっと見ていれば。

でも、先の予想はできないと思いますよ。そういう私も予想なんて当たっても5割くらいですよ。そんなもんです。むしろ、予想を立てるってこと自体が無意味。

MT4を使って予測を立てるんです

言葉遊びのように聞こえるかもしれませんが「予想」と「予測」は全く意味が違います。

私は「賢い予測」を過去のチャートを見ながらたたき出します。チャートの左側を見て、右側を予測する。これが「予測」です。

予想は過去の事例を見て、なんとなく「想う」だけ。これじゃ使えないし勝てるわけがない。

だから、測ってほしいのです。

MT4を使って、ロウソク足を読んで、賢い予測を立てる。

チャートの「今」に縦線を引いて、左側を「読む」。本を読むように「読みこむ」んです。

そしてFORCE=空気の流れやエネルギーを感じ取り、右側がどう形成されていくのかを「賢く予測」をするのです。

これが、私が提唱するFeel the force理論(突然命名)なのですよw

テクニカル分析は様々

世の中には星の数ほど「ロジック」なるものが存在します。

私はインジケーターも使いますし(無料のもの)自分の分析パターンに合うようにパラメーター設定にはこだわります。無料でも十分に使いこなせるだけの「知識」があれば非常に強い武器になります。

どのロジックが正解か、なんて聖杯も答えもありません。

インジに黙って従うことをすれば直ぐに爆死します。インジを生かすも殺すも使う側の問題です。

相場を見て無駄な予想をする時間があるなら、ロウソク足を読んでチャートの本質を読み取れるようになるのが、結果的に「早道」になるとおもいますよ。

無駄なインジを買いあさって検証している時間とお金とエネルギーがあるなら、ロウソク足チャートだけを半年、1年かけて読んで、ロウソク足言語を話せるようになることを強くお勧めしますw

404 NOT FOUND | Trader BBの【FX大学】
誰も教えてくれない金融リテラシーと裁量トレードを学ぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました