新手法:「マルチタイムフレームとプライスアクション法」について

こんにちは、BBです!

私が1年かけて完成させたスキャルピングとデイトレードテクニックである

「マルチタイムフレームとプライスアクション法」についてご案内です。

MTF&PA法は、その名の通り全時間軸を一覧で確認しながら環境認識をし、ロウソク足の値動きを細かくみながら、レジサポとチャートパターンを駆使し

「裁量トレードの極み」を体得していただきます。

マルチタイムフレームとは?

上の画像は週足から1分足までの8つのチャートを一覧で並べたものです。

マルチタイムフレームという言葉がまだしっくりこない方もいらっしゃるかと思います。

マルチ=複数、タイムフレーム=時間軸を使った環境認識をの方法です。多くのテクニカルトレーダー、特にスキャルピングの場合はどうしても下位足に固執し、M5やM1だけを見て取引してしまう傾向があります。実際に細かく3~7pipsを抜いていくトレードに上位足の確認をする必要なんてないよ!と仰る敏腕トレーダーさんも存在しているとおもいますが、私の中では上位足を見なければ怖くては入れない、というのが正直なところです。

何故、上位足なのか?それは簡単です。自然の世界では大きな流れに小さな波は飲み込まれるもので、上位足の確認を怠っていては、大きな流れに相反する動きと取っていく事につながります。これは優位性が高いのか否か、という話になりますが、前述したとおり3~7pipsを抜くのであれば実はさほど問題ではないのですが、10~20pips以上、つまりM5でいえば一つの「波動」を抜いていくのであればどうしても、大きな目線における環境認識が必要となります。

当たり前の事しか言ってないよね、という事になるのですが(笑)多くの初心者の皆さんは、この上位足から下位足の「関連性」を理解していないのが実情でしょう。

だから、なんとなく上がりそうだから、なんとなく下がりそうだから、もう天井だから下がるかも、あ、底値に近いのかな?じゃぁロングかな、という宝くじを買うようなトレードをしているのではないでしょうか?

MTFがわかれば値動きも読めるようになる

 

ロウソク足を読めるようになるには、ひたすらロウソク足と向き合う時間が必要です。ロウソク足の動き=値動き=プライスアクションが次の足の方向性をはぐくんでいく事は、M1をじーっと1時間程見ていればわかります。

この作業は大変根気のいる世界ですが、究極1分足から月足まですべてを並べて網羅することになれてくると、マルチタイムフレームの重要性と、小さな波が大きな波を作る「過程」その値動きをしっかりと把握し理解し、チャートの右側が見えるようになります。

マルチタイムフレームの重要性を理解しつつ、プライスアクションを如何に読み取るかが、エントリー精度を上げるためのカギになります!

値動きが読めるようになると、どこでロスカットをすべきか、どこで伸ばすべきなのかもはっきりと見えてきます。

MTF&PA法(仮)では、この点を深堀し、皆さんがチャート向き合ったときに「あ!ここだ!」といういポイントが一目瞭然にわかる瞬間を読み取れるようになって頂きます。

相場はフラクタル構造で出来上がっている

 

なんだか難しい言葉が出てきたぞ?フラクタルってなんだ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

上の画像をご覧ください。これが相場の縮図なのです。この意味、理解されていますでしょうか?

まさに黄金比でありフラクタル構造がここにあります。

詳細については教材で存分に語っていますので、お楽しみは後にとっておきましょう。

ヒント1:相場は上位足から下位足にかけて同じ形を形成するもの。

ヒント2:歴史は繰り返すのと同様に、相場の同じことの繰り返しであり、反復をする傾向が強い

ヒント3:人が心地よく感じるものには必ず黄金比が絡んでくる。

勘の良い方は既にこれだけのことで大体、ははぁ~んと理解されているのではないでしょうか?

 

エントリー精度を上げれば、誰も苦労しない

 

結局のところ行き着いた答えはここでした。

私もトレーダーとして戦っていくうちに感じたこと、それは如何に負けを少なくするのかという点なのですが、エントリーとエグジットポイントのシナリオを構築するときに、負けないトレードをするには結局「エントリー精度」を上げるしかないんだ、ってことに気づきます。

では、どうすればこの「精度」を上げることができるのか?

プライスアクションを読むだけでは到達できませんし、上位足から下位足をただぼーっと見ているだけでは「ここぞの場面」を捉えることはできません。

上位足からロウソク足が形成され、天底を作り上げ、相場転換をしていくのか?

まさにこの「相場転換」のポイントを見極めるのがマルチタイムフレーム分析の肝にあたる部分であります。

エントリー精度を上げるにはまさに「どこで転換するのか」「底はどこなのか」をピンポイントで捉える目線と技術が必要なのです。

新手法ではこの辺りのお話を、実践形式でお話をしていき、過去のトレード記録と、その時のチャートの形をトレードサンプルとして学んで頂きます。

非常に再現性の高いパターンが存在することを理解して頂けると共に、相場がひたすらおなじ事を繰り返していくんだということを体感していただけるとおもいます!

不定期に私が直接YouTubeなどでお話をするライブなどを開催する予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします!(会員限定・無料配信)

いままで学んで頂いた理論との融合

 

BB式ロジックの軸になる「C理論」は相場原理に基づいたシンプルな手法のひとつでした。

2021年春、FX+FXのダブルセット・SP価格
2021年、春相場を攻める こんにちは、BBです。 BB式ロジックの基本である「C理論」と、マルチタイムフレーム分析を軸としてあMTF&PA法のダブルロジックで春の相場をのりこえましょう! 理論そのものは非常にシンプルです。後...

ここに「プライスレンジ法」いわゆる値幅理論を展開したわけですが、当然のことながら全ての目線、手法は現在も有効ですし、全てを使った上で更に深掘りをしていき分析を深化させるためのプロセスと考えます。

シンプルな方法、世に言う「聖杯的」なものにはココには存在しません。楽をして稼ぐ方法などこの世にはありませんし、もしそれを求め居るのなら今すぐにこの記事を閉じて頂いて結構です。

何故なら、投資が楽に稼げるものだという前提で捉えていること自体が問題であり、アナタ自身があっさりと相場に殺される対象となるからです。養分になりたいですか?嫌ですよね?相場からしっかり稼ぐことが目的です。ですから、地道な作業を積み重ねる事が結果成功に繋がるということを信じて毎日精進して頂ければ幸いです。

これまで学んで頂いた理論、もしくはこれまで我流で行ってこられた事は決して無駄ではありません。ググればある程度の知識は身につきますし、書籍も数多くはないですが読んで意味のある物は存在します。

しかし生きた手法、目線、相場原理を理解する上での分析法はそう簡単に会得できるものではありません。

MTF&PA法(仮)は本質を理解するための足がかりとなります。平行ライン、トレンドライン、チャネルを使ったレジサポの基本概念から、サイクル理論、N字や三角などの「波形」、チャートパターン、そして極めつけは値動き=プライスアクション、となります。

プライスアクションはロウソク足1本1本の意味やロウソク足の並び、OHLC(Open High Low Close)の役割や「本当の意味」などに言及しながら、ここぞの場面ではこのような動きをした後に、チャートはこのように動いていく可能性が非常に高い、というパターン形成のお話もさせていただきます。

より具体的に、実践的に、そして刻々と状況が変化するリアルな相場でどれだけ先読みが出来て、イメージ通りの戦略が成功体験に繋がるのかを、丁寧に解説させていただきます。

1月18日:GBPUSDロングエントリー

 

欧州時間、GBPUSDのロングエントリーをBB式勉強会(無料参加)にて先出しを予測を出しました。

MTF分析をし的確なポイントでエントリー。そして現在プラス圏内で推移。今夜はNY休場なのですが明日大きく上昇するところを狙ったエグジット戦略としています。

☆勉強会では私の先出しやトレード分析、結果などを詳細にだしておりますので、研鑽を積む場としては有意義な場所です。詳しくはお問い合わせを!☆

1月19日:持ち越しのGBPUSD

 

今朝の一部利確ですw

そして現在のポジションです。

良い感じで育ちましたね。今日の様子を見ながらTPをしていきます。全てMTFで判断しています。

11時半AM

保有中ですw まだ伸ばしますw

1月19日:欧州時間、NY前

 

怪しい動きになったのと一度、100万円の王台に乗ったのをみて落ち始めたのでPA見ながらTP。終了です。1月20日は大統領就任式、それも軍が配備された厳戒態勢の中、バーチャル就任式という前代未聞のイベントがあるので、何があるのかもわからない状況。リスク管理としてTPして明日は1日静観の予定。

とはいえ、明日午前中はトレードするかもですがw

1月20日:夜間トレードはGOLDで!

 

GBPUSDは抜けのショートですね。今日は1日ダラ上げしたのが頭打ちしたところが綺麗に値幅をとったところ(値幅理論です)で当たっていたので素直にショートをしました。

その後、GOLDだ暴落したところを保険を掛けて少し遅れて入りました。利確後に更にのびていきましたけど、この時間は荒っぽい動きをするので頭とお尻はくれてやれ、ということであっさり利確。1日の利益としては十分です

 

MTF&PA法の価格は?

リリース特別記念価格:59,800円(税込)

にてお届け致します‼

特別価格は限定的にご提供しておりますので、予告なく中止いたします。
このサイトが閲覧不可能になった時点でお値段は上がります。ご了承くださいませ。

無料特典30名様に以下の無料特典を付与!

 

無料特典その①:ZOOM講座60分×1回

無料特典その②:マルチタイムフレームのチャート設定と便利インジケーターを施したスペシャルバージョンプロファイル(MT4専用)

 

    上記の内容でよければチェックを入れて送信ボタンをおしてください。

    お申し込みの際の注意事項

    • お申し込みはお手数ですが「お問い合わせ」(またはメール)から「件名」に
      希望される教材名をご記入ください。くれぐれもお申し込みの際、メールアドレスに
      誤りがないことをご確認くださいませ。
    • 決済完了し入金が確認が出来次第、速やかにPDF教材をメールにてお届け致します
      商品はPDF1点と購入者様のみアクセス可能な動画教材となります。
    • 銀行振込の振込手数料は大変恐縮ですがご負担くださいませ。
    • お振り込み手続きは原則ご注文から24時間以内をお願いしております。宜しくお願い致します。
      24時間を過ぎますとキャンセルとなりキャンペーン価格が適応されませんのでご了承ださいませ。
    • 営業時間外は送金後、振込明細をメールにて送付頂きましたら
      教材を先にお送り致します。
    • 本ロジックは複数のインジケーターを使ったインジケーターツールやシグナルツールではりません。
      オーソドックスな裁量トレード手法で管理人が実践し実際に利益を得ている手法です。
    • 当教材は購入者様に利益をもたらす手法を克明にお伝えしておりますが、購入者様が万が一
      トレードで損失をした場合、管理人が補填・保証するものでは一切ありませんのでご了承ください。
      投資・トレードはあくまでも自己責任と自己判断で行ってください。
    • デジタル書類という商品の性質上、返金やクーリングオフには応じることが出来ませんが、今回は特別に日数限定の返金制度を適応可能とさせていただきます。詳細は上記を確認してください。
    タイトルとURLをコピーしました